Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/997-3065dc96

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

先日のサイクルモード対策会議カイギのご報告

チームの仲間が定期的に集まって話し合いをする良いイベントになって来ました。
今後も続きます(名称は変わりますが)ので、一人でも多くの参加者が増えてくれると嬉しいです。
前回の集まりの会議メモがくろらぶさんから届きましたので、以下に紹介させて頂きます。

<サイクルモード2009反省会議事メモ>
日時:2009年12月28日(月)20:00~

場所:パンダーニ
議事内容:
(1)サイクルモード東京のBeachチームブース展示に関して
・各説明員より説明や活動に関して下記の意見および来場者からの意見が紹介された。
「チームとしてみんなが力を出し合うと大きな力になることが実感でき、素晴らしい体験ができた」
「グランデパール東京(以下GDT)に関して多くの肯定的な意見をもらった」
「Beachに入りたいという見学者が数人居た」
「出展したことが有意義であったと思う」
「Beachの知名度が高いことに改めて驚いた、荒川などで見られている様子」
「神奈川からの来場者、荒川興味が薄い、練習の告知方法に関して質問があった」
「GDTの説明に際して、東京オリンピック招致の代替として誘導した」
「GDTの東京中心部というロケーションが良い、より多くの観客が期待できる、その分交通規制などの困難も伴う」
「中学生のBeachチーム員希望者が居た」
「GDTに関して選手の負担が大きすぎるとの否定的意見も少なくなかった」
「いきなりGDTは非現実的、ステップを踏む必要がある」
「7~8名のチームへの参加希望者が居た」
「思ったよりグランデパールの知名度低かった」
「自転車を取り巻く文化が異なる、いつか自転車文化が根付いたときに可能性有り、10~20年後に可能性がある」
「選手への負担が大きすぎ、異なる文化圏としてハードル高すぎとの否定的意見もあったが、サーカーワールドカップを例に夢を持ち続けることの意義を説明」
「今の自転車を取り巻く環境悪すぎる、なんとかしたいとの意見もあるが、具体的な手段がイメージ出来ていない、また訴求する場がない」
「来場者の多くが自転車に乗っている、あるいは乗ろうとしていることに驚き、それらの人々が無秩序に走ったことを想像し危機感を感じる」
「自転車の裾の広がりに驚愕した」
「Beachのチーム員登録に関して質問があった、少し現行のHPだと解りにくい」
「アマンダとBeachの関係やアマンダの自転車に関する質問もあった」
「自転車が展示してあると集客につながる」

(2)今後のチーム活動に関して
・チーム活動バラバラとの意見もあり、もう少しチームとして活動指針を明示する必要がある。
・年間活動計画を作るため、役割分担を以下の様にした。
・エンデューロ担当:ボブさん、チームとして参加予定のレースリストを作成・公開する
・ヒルクライム担当:Orangeさん、チームとして参加予定のレースリストを作成・公開する
・サイクリング担当:まあるさん(事後承諾頂く予定です。すみません)、定期的あるいはチームオフィシャルなイベントの企画および告知をおこない、より多くの参加者を目指す。

(3)GDTの今後に関して
・否定的な意見もあるが、GDT招致を通して自転車文化にプラスになれば良いというスタンスに対する賛同は多い。 GDT招致活動が大きくなり、より専門的あるいは商業的な組織に引き継ぐのは
吝かではない(それがBeachの使命でもある)。
・2010年のツール開幕かその週の週末に向けてイベントを企画、賛同者を多く集めるイベントを目指したい。それによって一般メディアに取り上げられる可能性が高くなり、さらにASOにアピールできれば効果が高い。その為の企画案を次回までに検討しておく。
・またBeachチームに限らず規模の大きなチームと横のつながりを持った方が良い。
・前述の企画案を持ってより多くの自転車関係の著名人にサポータになってもらえる様に活動する。

(4)次回打合せ予定
・1月20日(水)20:00~ 場所:パンダーニ(仮)

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/997-3065dc96

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。