Entries

泣き虫

「やるぞ~!」「死ぬぞ~!!」そんな大げさな言葉を吐きながら仲間とスタートラインを切った。
Mt.富士ヒルクライム。

ボクの出走した第3グループには20人を越える仲間が揃った。
初めて顔を合わせる人もいたし、荒川練での顔なじみの仲間もいた。皆1年で最重要なこのレースへの準備は万端なようだ。
 仲間が貼ってくれたキネシオテープが背中、腰、太腿を楽にしてくれてはいたけれど、4日前にピキッときたギックリ腰は完治しなかった。でも、もうそんな事関係ない!目の前の坂を登るだけ。自分との戦いは始まっていた。
1合目17分30秒(遅い。予定より1分遅れ)、2合目27分30秒(理想より1分遅れ)。約束通りTTヘルメットにワンピース、おまけにハイソックスで走ったけどタイムは思うように出ない。仲間に追いついても声を掛ける余裕も無かった。2合目過ぎで今中さんに追い抜かれた。ショックだった。第4スタートの今中さんに追い抜かれる・・・それはボクのペースが遅い事を示していたからだ。追い抜かれた後,少し平坦な区間でボクは一気に加速した。後ろで「ハハハッ,アタックや~」と今中さんの声。「ううっ、本気なのに笑いを取ってしまった・・・」そう思った。その後は今中さんのハイペースに付いて行けずにズルズル後退。今中さんのおかげ?で乳酸を溜めてしまった。
そこで最終手段「この脚はボクの脚ではない作戦」を始動。3合目あたりから調子が出て来た。4合目を越えた最大の難所『山岳計測区間』で見覚えのある背中を見つけた。金城編集長だ。凄い勢いで8%の急坂を登って行く。5mまで追いついたのにまた石垣沿いの所で離された。焦った。でも自分のペースで登った。今度乳酸溜めたらアウトな気がしていた。急坂の終わりあたりで編集長を抜く。ボクは「頑張って!」と左手でエールを送った。
もう声を出す気力も無かった。ボクが抜いた瞬間「ウゥオーー!!」と編集長が叫んだ。ビックリしたけど編集長も必死で本気だ。凄い勇気付けられた。こんな編集長がいる自転車雑誌があるって幸せだな~と思った。

5合目の平坦区間に入ってからは超前乗りでぶっ飛ばす!
ダンシングをすると太腿から腰にかけてツル予兆がした。
じんわりと(相反するけど)ぶっ飛ばす。
最後の激坂でイノッチに追いつく。追い抜く。追い抜き際に「ウアッ~!!!!」と叫んでみた。イノッチが何事?と振り返ったけど「ウオォ~!!」と叫ぶしか無かった。叫んで力んだら体中がツッタ。
ヤバい。
でも,叫ばないといられなかった。
あと数百メートルで走り終える。この数ヶ月間、ボクの心に重くのしかかったプレッシャーから解放される!そんなレースの最終局面。ボクは人目もはばからす叫び続けた。
「ウォ~!!!!!!!」
「ウァ~!!!!!!!」
「ウォ~!!!!!!!」
「ウァ~!!!!!!!」
「ウォ~~~!!!!!!!」
不思議と叫ぶとスピードが出た。火事場の馬鹿力?か。30km/h以上出た。前乗り過ぎて落っこちそうになる。
ゴール地点の観客から笑い声と拍手の入り交じった反応がしたけど、気にしていられない。
格好悪くて良い。とにかく燃え尽きたかった。後悔したく無かった。
叫びながらゴ~ル。
(1時間10分40秒。クラス4位)
ゴールして荷物のある駐車場に行くまでに、何かがこみ上げて来た。
顔がこわばった。
涙がこぼれた。止まらない。
5合目の駐車場で仲間に声を掛け合う瞬間は大丈夫だけど、直ぐにまた顔がこわばって口が8の字にひん曲がって涙がこぼれ落ちた。
なぜ?泣いたのか解らない。こんな経験は初めてだ。タイムの良し悪しは関係なかった。そんなことどうでもいい。
多分プレッシャーからの開放感と安堵感の入り交じったものだったと思う。5合目から下り始めても泣き通した。途中仲間の顔を見つけ、Beachのジャージを見つけては「がんばれ~~~!」と泣きながら叫んだ。ゆっくり一人でも多くの仲間に声を掛けたくてゆっくり下山した。泣き通して下山してスタート地点のチームブースで赤い水玉を見たらまた泣けて来た。
『泣き虫』
ボクはどうかしてしまった。

昨年までほとんど自転車に乗らずにメタボに生きて来た(昨年のタイムは2時間30分を越えていたと思う)のに、気まぐれに正月から毎日乗ったら4月のツールド草津で3位になった。自分の予想を遥かに越える成長に自分自身が1番とまどった。
本来なら「1時間15分切り!」に挑戦するのが富士ヒルでの理想の予定だった。それが自分が予定より速くなってしまって、プレッシャーに押しつぶされそうになっていた。
とにかくボクは解放された。
安堵の涙。まるで『泣き虫』だった。


一緒に走った仲間に感謝!表彰式では優勝した人より、1位になった人より最高に盛り上がった4位の表彰式でした。『みんなありがとう』皆の事を想うと,感謝の気持ちでまたボクは泣き虫になりそうです。本当に,本当にありがとうございました。


ブースをお手伝いいただいたmonji&pepeさんご夫妻、デジさん,デビ、hama、カズ吉さん、ケイトさん、ろじさんご夫妻、その他多くの仲間に助けられました。ありがとうございました。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/516-710d5084

0件のトラックバック

20件のコメント

[C3276] 後悔と反省。

今年の富士ヒルも終わってしまいました。
皆さんお疲れ様でした。
abさん、4位入賞おめでとうございます。この入賞は、今年のabさんの努力と気合の当然の結果だと思います。
僕のタイムは、abさんに遅れること4秒、クラス10位の結果でした。
ここで少し私事を、
今回の結果について、大会終了直後は自分では満足の行く結果で、後悔はしていないはずでした。しかし、山頂ゴールで仲間がゴールをする姿を見ているうちに何か自分の中で違和感が起こりました。特にabさん、fumiさんのゴール直後の姿を見て今回の大会で本当に自分の限界まで
出し切ったのか?と思いました。
去年、一昨年の富士ヒルでは、ゴール直後には倒れこみ全身痙攣するぐらい使い切っていたのに
今年は、なんだか笑顔でゴール出し切ったつもりになっていた自分が、abさんに比べて恥ずかしく思えました。
別にプロでもないし、楽しめればいいはずなのですが、遊びもここまで真剣になるとなかなか考えてしまいます。
僕にとって次のレースは、来年の富士ヒルになってしまいます。ほんの少しの時間放電して、来年に向けてスタートしたいと思います。

恒例の油パーティーですが、今月17日(火)だと参加でくるのですが、皆さんいかがでしょうか?
  • 2008-06-04
  • 名古屋の350
  • URL
  • 編集

[C3275]

終わってしまった…。

皆さんお疲れ様でした。最後の直線の声援が、とっても嬉しかったです!

また参加したいです。自転車、最高!ビーチ、最高!
  • 2008-06-04
  • デビハセ
  • URL
  • 編集

[C3274]

お疲れ様でした。
abさんはじめ入賞、ベスト更新、完走した皆様おめでとうございます。
私は走り不足が祟り12Kmで左足が攣り脚を着いてしまいましたが、Beachメンバーの声援も
あり気持ちを切り替え完走しました。大勢のメンバーが参加してたおかげで沢山の
激励をもらい心強かったです。ありがとうございました。

[C3271] お疲れ様でした

abさん、入賞おめでとうございます。
チームの皆さん、本当にお疲れ様でした。
打ち上げにかなり遅れて登場した者です。

ロードバイクを始めてやっと半年が経ち、初めてのヒルクライムレース参加でした。
ゴールタイムは目標の1時間30分を大幅に上回ることができて正直驚きました。
結果の半分はabさんのセッティングアドバイスのおかげで、残りの半分はチームの皆さんが同じコースを走っている安心感によるものでした。
できるだけ多くのチームの方に声がかけられればいいなと思いながら走り続けることができました。

Beachって、本当に素敵なチームですね。
この輪の中にいられて楽しく過ごすことができました。
来年は1時間20分切りを目指して練習します。
本当にありがとうございました。

[C3270] お疲れ様でした

abさんはじめBeachの皆様、 お疲れさま&ありがとうございました。
abさん、
ツールド・草津に続いて入賞おめでとう!
白いBeachジャージの胸に輝くメダル、かっこよかったよ!
私はレース本番10日前の富士山練習で、5合目直前で両足ツッてから、記録ももちろんだけど、完走できなかったらどうしようと、結構緊張してたから、昨日は、大晴天の下、完走できたことが本当に嬉しかったよ。
 前日のモンテラックでのはんくまさんの美味しいパスタ、泊まってるチームの皆のプチ緊張をほぐしてくれる炊く蔵さんの夕食時の楽しいトーク、そして、はんくまさんの、予想通りのアンダーなんていらないくらいの大晴天、そしてそして、レース中の、チームの皆様のジェントルな声援!
楽しい、嬉しい、初富士ヒル完走でした。
 既に来年に向けて様々な思いと闘志を胸に練習をはじめているチームの皆様いると思いますが、 晴れた日に富士山スバルラインで、せっせと練習しているジャージ姿の私を見かけたら、声かけてくださいね!
本当に、abさん、 チームの皆様、お疲れさま&ありがとうございました
 

  • 2008-06-03
  • けいと
  • URL
  • 編集

[C3269]

皆様お疲れ様でした。
ビーチに入会する前は大会に出ても、走行後はそのまま帰る感じでしたが、今は共感できる仲間がいるって良いですね。遠方から参加のPINOさんhamaさん350さんお疲れさまでした。hamaさんが富士ヒル集合写真に写っていて一安心です(昨年は失礼しました)。
今回は子連れで参加しましたが、いろいろ気を使っていただいたはんくまさん、シルバンズではずっと娘と遊んでくれたデビハセさんありがとうございました。
私の記録は去年の20分35秒から20分18秒と微妙なタイムアップでした。この不完全燃焼は来年へのモチベーションとします。また「平日峠練」から再スタートですね、かず吉さん!

[C3267] お疲れ様でした!

お疲れ様でした!abさん入賞おめでとうございます!本当にすごいなーって思います。自分もそこまで追い込まなきゃだめだなーと思いました。

私はBeachメンバーとして初のヒルクライムで、家族連れだったので打ち上げにも参加できずちょっと残念でしたが、レース前後にはBeachな人たちといろいろなところでお話できてとても楽しかったです。レース前もブースの前ですごくリラックスできました。1人で参加してたツール・ド・草津とは全然違って、やっぱ仲間がいるっていいなあ、って思いました。

タイムも自分としては目標もクリアできたし、3月から割とまじめに練習してきた成果が出てよかったです。応援もとても元気が出ました。来年は15分切り!を目指します!家族の目をかいくぐり、Beachな練習会にもっと参加していきたいです。
これからもよろしくお願いします!

[C3266] お疲れ様でした

皆様、お疲れ様でした。僕は事前アンケートでも25分目標を表明したのですが、残念ながら未達でした(泣)。自己ベストは出せたのですが、30分にあと少しで及ばず益々残念でした。還暦までにラスト一回の富士ヒルのチャンスが来年ですので、abさんを見習って毎日練習に励みます。会場では、長いトイレ行列中に立ち話をした「asanoさん」、スタート地点で話ができました跳ね上げサングラスの「つくいさん」、登っている最中に話をしました、足の爆弾を抱えながら頑張っておられた「むらかみさん(でしたよね?)」一緒に頑張れた楽しい時間、皆様ありがとうございました。僕もこれから次のイベント成木に向けて一番の課題「減量5Kg」頑張ります。

[C3265] つくい

私も皆さんと同様、力のなさを痛感しました。
今年3回、スバルラインを登りましたが、その3回全て4合目を過ぎた辺りから突然脚が売り切れるヘロヘロな状態になりました。(必死で走っていたので、実際は4合目の看板も見えずどこで売り切れたのか分からない状態でしたが・・・)

でも課題が明確になりましたので、美ヶ原までは坂を登って対乳酸トレーニングを続けます。
皆さん、ポジティブに行きましょう。

[C3264]

お疲れ様でした。
富士ヒルは初の参加でいろいろレース前に確認したいことを
多くのチーム員の方に話が聞けて助かりました。
ありがとうございます。

チームで参加すると自分の力以上のものが出すことができるようで、
思っていたよりもよいタイムを出すことができました。
abさんが入賞したと聞いたときは、自分のことのようにうれしかったです。
頑張っている姿をブログで知っていたからだと思います。
おめでとうございます!

Beachな人たちに出会えてよかった、そう思えるレースでした。
Beach万歳!
ありがとうございました!!

[C3263]

やっと念願の1時間15分切りを果たせました。
結果は1時間13分53秒(クラス別20位)でした。

大満足でしたが、やっぱりここまでくると入賞してみたいかもって思うようになってくるのは何故でしょう?

今年1時間15分切れなかったら自転車は移動手段として使おうと思っていたので、もう少し頑張ってみようと思います。

来年は入賞してみたいです。

[C3262]

皆様お疲れさまでした。練習の結果が出た方、思う様な結果が出なかったかたいろいろですね。
私も昨年よりはタイムが上がりましたが,20分を切れず脱力感です。一から身体を作り直しです。コレだけやれたという練習密度を自信に変えて走れる強さを手に入れたいですね。
かず吉さんへ レース前日のブースのお手伝い、バイクの修理、お子様の夜泣きとレースに集中できる体力、気力では無かったと察します。
そう思えば胸をはれる結果ですよ。
体調万全の時に勝負しましょう。乗鞍まで待てないなら美ヶ原でリベンジやりますか?

[C3261] 涙

わたしもかず吉さんと同じ涙を同じ場所で流してました。
平坦地で完全に片足がツり、右足を外してペダリングする私にたくさんのBeachメンバーが励ましてくださいました。死んでも脚は着くまいと切れなかったのはみなさんのおかげです。ありがとうございました。

でも悔しいです。速くなりたいです。
  • 2008-06-02
  • ノッポ
  • URL
  • 編集

[C3260] お疲れ様でした

abさん、入賞おめでとうございます。
表彰式でのabさんは、本当に格好良すぎでした!!私はといえば、beachメンバーと初めて
参加した大会でしたが、メンバーの皆さんとは色々話が出来て本当に充実した時間を過ごす事が出来ました。自分のタイムは目標タイムと同じで、まずまずの結果となりました。来年は是非自己ベストが出せる様にがんばりたいと思っています。
  • 2008-06-02
  • 信州のU1
  • URL
  • 編集

[C3259] お疲れ様でした!

abさん入賞おめでとうございます、凄いですね!そんな事とは知らずに入賞式前にそそくさと撤収して
しまった~(泣 帰り際ようやくabさんを肉眼で発見したので手を振り挨拶、ブ-スに寄れば良かった(笑

前日の受付から怒涛の2日間、連れがリュックを電車に置き忘れ右往左往、受付20時40分!!!
奇跡でした(笑 こんな時間でも受付てくれます、感謝です!

初めての富士は結構きつかった~、タイムは大して良くなかったと思います、天気はサイコ~でした!
多くのBeachな方々にも声を掛けて頂きチカラが沸きました、ありがとうございました!

[C3258]

abさん入賞おめでとうございます!
前日の撤収中に、車から限定Tシャツを取り出して売って頂いた者です。
レース中もBeachジャージの方を見てすごく勇気付けられました。ありがとうございました。
ところで、ミゼットすごい音してましたね。(笑)
  • 2008-06-02
  • ゆーじ
  • URL
  • 編集

[C3257] お疲れさまでした!

abさん、入賞おめでとうございます!

表彰式はbeachな仲間の素晴らしい歓声もあり、かっこよかったです!

僕自身初めての富士ヒルクラでしたが、非常に楽しめました、ワンピース効果は絶大です!

[C3256] ありがとうございます

入賞おめでとうございます。

abさんをはじめ、下山されるBeachメンバーの皆さんから沢山の声援を頂き、力になりました。
Beachと出会って本当に良かったです。

[C3255]

はぁ~~~~終わっちゃいましたね~~

お恥ずかしながら、僕もゴール後の待機場所へ向かう下り坂の所で半泣きでした。
理由はabさんとはちょっと異なり、結構マジで練習してきたのにあまりにも不甲斐ない結果
で終わった事への悔しさからでした。

しかーし、これも経験不足とまだまだ練習が足りなかったのでしょう。

ってな事で早速ですが来週の日ように又スバルライン登ります。

そしてその翌週は350さんとアザミラインを登る予定(2本?)

いっそ富士山に住みたいです!!
  • 2008-06-01
  • かず吉
  • URL
  • 編集

[C3254] お疲れ様でした

私もゴールして涙と嗚咽が止まりませんでした。
私の場合は、目標が達成できなかった悔しさと、自分を追い込めなかった甘さに対しての涙でした。
リベンジは一年後にしか出来ません。
この気持ちを忘れず、明日から精進に勤しみます。

そして道中、お声を掛けて頂きましたBeachメンバーの皆様、本当に有難うございました。
気持ちが切れそうになっている時、何度も立ち直ることが出来ました。
また別のレースでお会いできればと思います。
よろしくお願い致します。
  • 2008-06-01
  • inashu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード