Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/266-83b3dcd7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1879] 自分、Mなだけかも

GW中にPCを開かなかったので、キャップのお願いはまだなのですが、あざみの五合目はスバルラインとかなり違って素朴そのものでキノコ蕎麦はたいそう美味しいですよね。自分はレースといっても蛇行しないのが精一杯でコンパクトがなかったら絶対ムリなコースです。でもかなり楽しめますのでぜひ一度は昇っていただくといろんな意味で好いのでは。。
  • 2007-05-06
  • たわ
  • URL
  • 編集

[C1876]

abさん、ケガからの復活、おめでとうございます。よかったですね。
私もケガに悩まされ続けているので励みになります。
でも、無理はしないでね。
  • 2007-05-06
  • つくい
  • URL
  • 編集

[C1873] じつは・・・

実は、4日に富士宮の方から、弟と奥さんと
登ったんですが、

僕は登りはダメです!!
(減量して出直します)

弟に軽く登りでちぎられました・・・

いやーabさんと都合あわせて
ご一緒しなくて良かった・・・

今の私では、その登りは
最初から降りて押します(笑)

もっと修行しまーす!!

[C1872]

じゃあ、僕はオートバイ&無線機でで実況やります(笑)
  • 2007-05-06
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1870]

ボクは車で登ります(きっぱり)!!!ほら、計測係やんなくちゃ。

[C1869]

登りたくなーーーーい!!!
けど、山頂の蕎麦はたべたい。
  • 2007-05-06
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1868]

登りたくなってキター!!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

GWなんて嫌いだ!

脚の痛みもようやく治まってGWは富士山に6日滞在したうち、5日間峠や湖の周りをサイクリングした。季節も最高!早朝はまだ長袖が欲しくなるが、日中は半袖でも暑いくらい。最終日の今日も6時から走り始め、本栖湖の峠(12キロ5%)を昨年の10分遅れの酷いタイムで登った。それでも脚に痛みなく走れた事で十分だった。ただ、まだ油断は出来ない。無理すると今年の春のように2ヶ月乗れないなんて事になる。峠を登ってからは湖の周りを流したりでのんびり。そして十分にLSDしてBeach houseに戻った。そう、GWの渋滞を避けるために午前中に富士山を出発するのだ。
 河口湖ICまではサイクリングで覚えた裏道スイスイ。あっという間にIC!と思ったら「中央道渋滞12km」・・・・こんな時は東名高速に変更。ちょっと遠いけど渋滞よりはましだ。お昼ゴハンも食べたかったけど、そんな事してたら東名まで渋滞始まっちゃう。急げ!急げ!
 富士五湖道路をかっ飛ばし、右手には雄大な富士山が。快晴の青空の中7合目あたりから雪で白く輝く富士山に別れを告げる。終点の須走ICでおりて御殿場の街に入ろうとしたら渋滞・・・国道が渋滞・・・渋滞・・・「今日帰るの止めよう」ボクはUターンした。もう一度富士五湖道路に入る前にゴハン食べに山中湖にレッツだGO-!
 しかしこちらも渋滞。お腹ペコペコ。またUターン。高速でピューと帰ろうと思ったがこの道路は片道1040円で往復2080円。「あ~もったいない」高速代がもったいない。と思ってたら目の前にあざみラインの看板が。
「せっかくだから登るか」
自転車は当然積んでたし、ジャージも載ってた。ただお腹ペコペコなうえに自転車のボトルの水は出発前に、庭の花壇のパンジーちゃんにあげたばかりだった。水無しで最高勾配22%のあざみライン(11、7km)に挑むのは・・・と思ったが歪んだ心の奥に棲んでいるM性が『行け!行け!!』と騒ぐので今朝の残りの食パンを水分無しで飲み込んで出発。余計喉が乾いた。
 あざみラインは3年前(辛さを忘れるには十分な時間)のツアーオブジャパンの観戦の為に登って以来だ。あの時は一緒に行った仲間の飲み物やおにぎりの詰まった10kgもあるリュックを背負ってだった。一緒に行った仲間がギブアップした7、3km地点の19%の激坂で観戦した。レースが始まって日本を代表するBSの選手が凄い勢いで蛇行して登ってくるのに驚いたし失礼ながら笑った。ボクらが応援していた橋川選手は直線に登ってきたが「がんばって~」と声をかけても下を向いたまま一切顔を上げない。真横で数人で「橋川さ~ん!」と叫んでも反応がない。自転車の発するギリギリという機械音とゼーゼー限界での呼吸音が響くだけだった。3年後の今日なぜだかGWの渋滞のせいでその激坂をボクが喉からからで登っている。さっきから何度もボトルを取ろうとダウンチューブのあたりを左手で探るが空振りだ。サングラスは6km地点で背中のポケットに仕舞った。このあざみラインは最初から10%ですぐに12%になり7kmあたりの旧馬返しから18%を越えてくる。200mの16%の坂を越えてコーナーを曲がると18%が300m続きやっとの思いでそこをクリアすると100m19%・・・・こんな休めない坂はボクは知らない。どうしてサングラスを仕舞ったかというと辛くて辛くて下を向いてしまうので、汗がサングラスに溜まって役に立たないからだ。しかも汗が目に入って痛い。ちょっと気を抜くと前輪が浮き上がって後転しそうになる。スピードメーターは5kmちょい。歩く人に抜かされそうなスピードだ。
「あ~思いだした。この苦しさ・・・来るんじゃなかった」
「GWの渋滞のバカヤロー」
悪態をつきまくりながらかろうじて脚を回転させた。
8、4km地点でとうとう4km代に落ちた。シートチューブのパンク修理キットが恨めしい。練習用の重いタイヤが恨めしい。アルミリムが重くて恨めしい。ギアが39×25なのが恨めしい。さんざボクはその前後のギアを罵った。あらんばかり思いつく限りの酷い言葉で罵った。心臓がコンコンッと悲鳴を上げだした。心拍が195を超えた状態が続くとこの音が聞こえる(心臓のオーバーヒートだ)。前回聴いたのは昨年の富士ヒル当日の4合目付近だった。辛い・・・辛すぎる・・なんだか朦朧として来た。蛇行と足付きは初経験か・・・と思ったがぎりぎりでその屈辱は味合わずにすんだ。
 「ここをレースで登るチーム員のたわさんは鉄人だ」と何度も思った。
この時の気分はガレイ船の奴隷のものだった。ただただ力を込めてハードメイプルのオールを掻き回す代わりにボクはカーボンのクランクをギリギリと上下する。無理矢理身体を動かすが気分は諦めと絶望の繰り返しだ。
 9kmあたりから多少休める区間(8%)があったがその後も16~22%の坂の繰り返し。それでもなんとか5合目に。 そういや3年前7、3km地点で観戦してたら今中さんが登って来て五合目までご一緒させてもらった。今中さんは39×23のギアで笑顔だった・・・楽しく談笑しながら登ったけど最後のコーナーの手前で「アタック!」と叫んでダンシングでいかれたっけ・・・いや叫んだのはボクの方で今中さんはニヤリと目で合図しただけだったかもしれない(自転車乗ってるなら解ってるよね最後どうするか・・・そんな一瞬のアイコンタクトだ)。

さっき別れを告げた富士山なのになぜだかボクは5合目にいた。
売店の1本200円の水を一気に飲み干し五合目の食堂に駆け込んだ。きのこ蕎麦が最高に美味かった。
スバルラインの食堂とは大違いだ。
本当に美味い。
今月中に是非皆で食べに行きましょう!
是非是非お勧めですよ。ZF8B2404.jpg

参加される方はコメント入れて下さい(笑)今月のツアーオブジャパン観戦ツアーでも良いです。5合目の食堂は着くなり昆布茶サービスで蕎麦を注文するとポットのお茶が出て、蕎麦を食べ終わると今度はコーヒーをサービスされた。なんて良い店なんだ!
景色も最高です。帰りに2合目あたりでチーム員のtigerさんのT大学の自転車部がチームカーを従えて登っているのが見えた。7、8人の若者がクルクルと気持ち良さそうにクランクを廻して登って行く。「もう数キロも行くと地獄が待っているぞーーー!」その時のボクは若者を心配する大人な自転車乗りでは決して無く、たいそう意地悪な坂の悪魔おじさん(ディアブロ)だった。きっと片頬が緩んで意地悪な笑いを浮かべていたに違いない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/266-83b3dcd7

0件のトラックバック

7件のコメント

[C1879] 自分、Mなだけかも

GW中にPCを開かなかったので、キャップのお願いはまだなのですが、あざみの五合目はスバルラインとかなり違って素朴そのものでキノコ蕎麦はたいそう美味しいですよね。自分はレースといっても蛇行しないのが精一杯でコンパクトがなかったら絶対ムリなコースです。でもかなり楽しめますのでぜひ一度は昇っていただくといろんな意味で好いのでは。。
  • 2007-05-06
  • たわ
  • URL
  • 編集

[C1876]

abさん、ケガからの復活、おめでとうございます。よかったですね。
私もケガに悩まされ続けているので励みになります。
でも、無理はしないでね。
  • 2007-05-06
  • つくい
  • URL
  • 編集

[C1873] じつは・・・

実は、4日に富士宮の方から、弟と奥さんと
登ったんですが、

僕は登りはダメです!!
(減量して出直します)

弟に軽く登りでちぎられました・・・

いやーabさんと都合あわせて
ご一緒しなくて良かった・・・

今の私では、その登りは
最初から降りて押します(笑)

もっと修行しまーす!!

[C1872]

じゃあ、僕はオートバイ&無線機でで実況やります(笑)
  • 2007-05-06
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1870]

ボクは車で登ります(きっぱり)!!!ほら、計測係やんなくちゃ。

[C1869]

登りたくなーーーーい!!!
けど、山頂の蕎麦はたべたい。
  • 2007-05-06
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1868]

登りたくなってキター!!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。