Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/241-fb9858fa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1738]

15年前に愛犬を亡くしたことを思い出してしまいました。それ以来ペットは飼っていないですが・・・お悔やみ申し上げます。
  • 2007-04-09
  • ヨースコー
  • URL
  • 編集

[C1734]

そうですか・・・。abさん・よっちゃんと一緒にいられたことで、jajaくんは幸せだったと思います。表情に出てましたねえ。そんな彼に逢うと僕も幸せな気持ちになりましたよ。
最近仕事にかまけて連絡も滞っていたので、それが無念でなりません。せめて明るく送り出してあげたいです。jajaくん、安らかに!
  • 2007-04-08
  • 山本健一
  • URL
  • 編集

[C1731] jajaへ

jajaに初めて会ったのは昨年の富士ヒルクライムの後、Beach総本山に尋ねた時でした。僕は緊張していたのですが、jajaは初めて会う人間だったにも関わらず、その愛くるしい仕草や瞳で僕の心を解してくれました。楽しかったなぁ。今でもその時のことを思い出せます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-06
  • ザッキー
  • URL
  • 編集

[C1727] jaja

言葉が見つかりません。
jajaの柔らかな毛並みの感触と、やさしい眼差しを思い出しました。
jajaと触れ合えてとても癒されました。
ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-05
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1726]

jaja君にお会いするのを楽しみにしていただけに、残念でなりません。
ご冥福をお祈り致します。
でも、これほどまでに愛されていたjaja君は幸せだったのではないでしょうか。

[C1724]

jajaくんとabさんの関係、初めて知りました。
jajaくんの体は亡くなっても、jajaくんの魂はabさんと、
Beachジャージを着るみんなのジャージと心の中に永遠に
生き続けると思います。

abさんが早く元気になられることを、jajaくんも祈ってると
思います。
頑張ってください!

[C1723]

あの可愛らしい姿を思い出すと、泣けてきます・・・。
jaja君は、これからもず~っと大好きなabさんを、そしてBEACHを見守っていると思います。
  • 2007-04-04
  • 加ト
  • URL
  • 編集

[C1722]

jajaに一度でも会いたかった。私も昨年最愛の犬を亡くしました。本当に辛かった。涙が止まりませんでした。ご冥福をお祈りいたします。

[C1721]

お悔やみ申し上げます。
  • 2007-04-03
  • アオムシ
  • URL
  • 編集

[C1720]

 jaja君

 「カンパを一部に持つ男」
いつの日か君に会ってその鼻を見たい・・・と思っていました。残念です。そんなに急いで逝かなくても・・・。ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-03
  • きゃたぴらー
  • URL
  • 編集

[C1719]

abさんがjajaの事をいかに大切に思っていたのか、文章からとても強く感じます。abさんをはじめ皆さんからこんなにも愛されたjajaはきっと幸せな一生をすごせたんだと思います。
ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-02
  • ラーズ
  • URL
  • 編集

[C1718] ごめんなさい

さきほどコメントを書いたfumiはtawaの妻です。
すでにfumiさんがいらっしゃったとは知らなかったもので。紛らわしくなってごめんなさい。
  • 2007-04-02
  • fumi
  • URL
  • 編集

[C1717] Jaja

悲しいですね。この世の出来事で一番悲しい‥。
でもJajaは今までよりもずっとabさんの近くにいるのだと思います。
もっと傍に、いつも。
そしてabさんを守ってくれようとしています。きっと。
  • 2007-04-02
  • fumi
  • URL
  • 編集

[C1716]

全快報告が出たら、以前お話させていただいたうちのロックと遊んでもらおうと思ってましたが・・。昨日自分は紺色のjajaのシャツを着ていました。今日うちの奥さんは黄色のjajaのTシャツで出かけていきました。よく二人で早くよくなると言いねと話してました。世の中には無条件の愛情が注げる対象があることが自分も犬と一緒にすごすようになってからわかりました。残念です・・・。

[C1715] 涙・・・・・・

はじめまして、abさん。
ブログを拝見し、涙が止まりませんでした。しかしJaJaはチーム員全員の心に生きています。そしてジャージや自転車にも・・・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

[C1714]

みなさん心のこもった暖かいコメントやメールありがとうございます。
ジャージを見ると本当にjajaが一杯いて自転車もjajaだらけ。本当にボクの中では大きな存在でした。
ボクには家族も親戚もいません(不幸な話なので書けませんが)。jajaだけでした。あまり幸せな環境で育ってないので人の愛情や悲しみについて鈍感だった気がします。jajaが天国に行った時、亡くなった者への感謝や愛情を生まれて始めて知ったのです。1昨年父が亡くなった時もやはり仕事中でしたが訃報を聞いても涙する事も無く、葬式にも出ませんでした。あの時涙も出ずに葬式に駆けつけようともしなかったのは愛情を受けた記憶が無かったからだと思います。いつも僕の中にはもう一人の自分が居てどんな時にも冷静に観察、分析してくれます。こいつがなかなか厄介でボクの中の純粋な感情を殺していたのだと思います。jajaが病気になってからこの厄介なもう一人の自分から解放された気がします。
人間はこんなにも泣けるのか。

TVで見る芸能人の葬儀や事故で亡くなった人のニュースで見る残された家族の悲しみと葬儀の参列者への感謝の気持ちが始めて理解出来ました。なかなか大人になれずにいましたがjajaのおかげで少し大人に少し人間らしくなれた気がします。

[C1713]

jaja」には一度会ってみたいと思っていたのですが、非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
でもabさん、元気を出してくださいね。また一緒に走りましょう。
  • 2007-04-02
  • つくい
  • URL
  • 編集

[C1712]

コメントをどうぞ

[C1711]

ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • き~た
  • URL
  • 編集

[C1710]

会うことはできませんでしたが、ご冥福をお祈りいたします。

[C1709]

僕もjaja君に会いたかったです。
本当に残念で仕方ありません・・・

ご冥福をお祈りいたします。

[C1708] 過ぎ逝く友に

ab様、読んでいて涙がとまりませんでした。JaJaを初めて見たのは昨年のヒルクライム練習の時でした。「でかい犬だな~!」と思ったのが素直な感想です。その後病気になり入院、退院したと聞き安心していました。今年の富士でまた会えるのを楽しみにしていたのに、残念です。JaJaはチームのマスコットであると同時に仲間でもありました。彼の死は深い悲しみですがジャージには彼の雄姿が描かれています。僕たちがBeachiのジャージを着て走るかぎりjajaは心の中に生き続けます。ありがとうJaJa。そして安らかに。
  • 2007-04-02
  • palhta
  • URL
  • 編集

[C1707]

会うことを楽しみにしていたのに...とても残念です。

こんなにabさんに愛されてjajaは何と幸せだったのでしょう!
心からご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • chanoko
  • URL
  • 編集

[C1706]

jaja君、安らかに・・・。僕も君に会いたかったです。

[C1705]

いつもabさんの傍らによりそっていたJaJaはもうみられないのですね。ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • T@vxrs
  • URL
  • 編集

[C1704]

第1回のチームミーティングで、jaja君に会えたことは今でも楽しい思い出です。
またいつかjaja君に会えると思っていたので、とても残念です。
僕のバイクのフレームには、jaja君のステッカーが貼ってあります。
とても悲しいですが、これからも一緒に走ります。
ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • たけ
  • URL
  • 編集

[C1703]

私も2匹の犬を飼っています。
今日は初夏のような陽気の中、彼女たちを連れて病院に行ってきました。
私は残念ながらjajaに会うことができなかったですが、きっとabさんを今でもどこかで見ていることと思います。
ご冥福をお祈りいたいます。
  • 2007-04-01
  • ろじ
  • URL
  • 編集

[C1702]

jaja君。安らかに!御冥福をお祈りします。なんと言えば良いか言葉がありません。・・・・・・・・
  • 2007-04-01
  • 由起
  • URL
  • 編集

[C1701]

abさん、
いまBeachのジャージのjajaを見てます。
これからも一緒に走りますよ。
  • 2007-04-01
  • みづの
  • URL
  • 編集

[C1700] 笑顔

本当に辛いけど、jajaはabさんが悲しい顔をしていると、天国で心配しています、無理にでも笑顔をつくって安心させてあげてください。
  • 2007-04-01
  • たまご
  • URL
  • 編集

[C1699]

jajaとは短い時間でしたが、
安らぎをもらいました。
ありがとう jaja  やすらかに
  • 2007-04-01
  • スー爺
  • URL
  • 編集

[C1698]

ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-01
  • アキラ
  • URL
  • 編集

[C1697] jaja、安らかに・・・

jaja。
ご冥福をお祈りします。
一緒に遊んでくれたこと、忘れないよ。

そして、abさんに出会えて良かったね。
  • 2007-04-01
  • tattsu
  • URL
  • 編集

[C1696]

言葉も無い。

[C1695]

一度しか会えませんでしたが
abさんに呼ばれて飛びついていったjajaと
抱きつかれたabさんの姿が印象的でした
御冥福をお祈りいたします
  • 2007-04-01
  • イノ
  • URL
  • 編集

[C1694]

jajaに遊んでもらった時の事を偲びつつ、御冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-01
  • 流し
  • URL
  • 編集

[C1693]

jaja君、やすらかに

[C1692]

・・・・・! ・・・・!! adieu.
  • 2007-04-01
  • サルト
  • URL
  • 編集

[C1691]

jaja、、、、、
言葉がみつかりません。。。。。

悲しすぎです。

[C1690] 悲しいです・・・

あべさん、今涙流しながらこのコメント書いてます。どれだけJaJaのこと愛していたのかが、伝わってきて本当に悲しい気持ちになりました。でもこれだけ愛されたJaJaも幸せだったのではないでしょうか?多分、いや絶対にそうだったと思います。心の整理がつくのに時間がかかるかとは思いますが、一日も早く元気になれることを祈っています。一度僕もJaJa会いたかったです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

jaja

 2001年のクリスマスイブは初めてBeach houseでパーティーを開いた。
ボクがちょうどその1年前、世紀末に世の中がざわめいていた頃にヒッピーのコミューンだった富士山の一合目のこの建物を再生しようと決意した。
 ゴミの処理(多くは気高いヒッピーの方々に寄付された物で、決して彼らにはゴミという感覚はなかった)に3ヶ月。天井も壁もベニア板1枚の建物を改築して1年が過ぎようとする頃、ボクはこの天国のような場所をBeach houseと名付けこの1年間に世話になった(世話になったと言っても50人以上の若者を騙して改築に参加させて一緒に酒を飲んだ事を差す)若者や知人、友人を集めクリスマスパーティーを開いた。それは心ばかりの感謝を大量の酒とバンドの演奏でゴチャゴチャにシェイクしたヒッピーでハッピーな夜だった。60人以上集まったが翌朝には15人程になり、クリスマス当日の25日の昼には5人ばかりが残っているだけだった。
 ボクは自分へのご褒美として大型犬をクリスマスプレゼントとした。半年かけて探した子犬を山中湖のブリーダーから引き取る約束をその日にしていたのだ。まったく酒の抜けないまま車を飛ばして念願のプレゼントを受け取った。まだ生まれて40日程のそいつは既に小型犬よりは充分に大きく、生きているのが不思議なくらいふかふかの毛並みで「ぬいぐるみが生きてる!」そんな印象だった。数人の仲間と一緒だったが誰にも抱かせなかった。ずっとボクが抱きしめて親のニオイに馴れさせた。心臓の鼓動を聴かせると子犬が安心する話を思い出して彼が眠るまでずっとそっと抱いて寝た。
DSCF0013.jpg


 彼の名前はjaja。本当はビランクとかディルーカなんて名前が良かったけど呼びにくいのでjajaになった。ローランジャラベールは好きな選手だったし彼の特大の眉毛がバーニーズマウンテンドックの大きな眉毛とだぶってそう名付けた。だからjajaの正式な名前はスーパージャラベール(これはブリーダーが血統を考えて付けてくれた名前)。呼ぶ時はローランジャラベールと同じでjajaと呼んだ。jajaは生まれたばかりのときに(彼には八頭の兄弟がいた)濡れたモグラのような子犬の中でボクが1番最初に触れたモグラ・・・じゃない子犬がjajaだった。ボクは最初に触れた子にしようと心に決めて行ったのでそのとおりにjajaを選んだ。親から離したのが早すぎたのかjajaは下痢気味で食欲がなくて心配になり二週間程兄弟の所に返した。たった二週間なのに見違える程にまるまる太って兄弟のなかでも一等やんちゃな子になって帰ってきた。それからボクとjajaはずっと一緒だ。仕事も一緒に行ったし、夜寝るのも一緒だ。3ヶ月もすると男のボクでさえ抱いて歩くのは困難な程に成長した。この頃のjajaはいっそう天使のように愛くるしく、話しかけると首を左にすこし傾けて『?』てな顔をする。散歩に出掛けると多くの人が笑顔になる。皆jajaを見つけると幸せそうな笑顔になる。ボクはこの朝晩二回の散歩でこの犬の名前と犬種、男の子だという事をjajaに心奪われた人に何度説明したろう。ノイローゼになるくらい毎日毎日この質問に答え続けた。ボクとjajaの散歩は日に日に早足になっていった。

DSCF0009.jpg


 バーニーズマウンテンドックという犬種はスイスのベルン地方の種で主に牛乳などの荷を運ぶのが仕事の犬だ。だから手足が他の犬の二倍は太い。凄い力で荷車を引っ張る・・・らしい。jajaに犬ぞりをさせようとした事があるがさっぱり引っ張ってくれなかった。ボクがきちんと躾けたので散歩の時に好き勝手に歩かずボクの左をぴったりボクのテンポに合わせて歩く癖が付いていた。リーダーのボクの前は絶対に歩かない様に命令していたので、急に「引っ張れ!」と命令しても混乱させただけだった。バーニーズマウンテンドックにはもう一つ「子守り」という仕事があって人間の乳児の子守りをするのだ。だから性格は非常に温厚で仲間がいるとピタッと引っ付いて離れない。群れの中で自分より下と思った人間の面倒をみようとする。ボクの廻りの人間は一様にjajaの「目下の人間」らしくjajaは彼らが来ると引っ付いて離れようとしない。jajaは子守りをしているだけなのに人間からは「甘えちゃって・・・なつっこいな~」などと誤解される。リーダーのボクには子守りする必要が無いのであまり引っ付いてはくれなかった。jajaは他の犬のように人間の顔を舐めたりしなかったし、めったに吠えもしなかった。吠えるのは怪しい人にだけ。jajaがやって来てそろそろ7ヶ月になろうとする頃、宅急便の人だったかに「ッオン!」とへんてこな声を出した。初めて声を聴いたボクもビックリしたが本人が一番驚いたらしく「ッオン!」と吠えたのが自分だと気づかず、首を左に小さく傾けて『?』な顔をしていた。それからもjajaの吠えないグセはずっと続いた。2、3ヶ月鳴き声を聴かないことも多かった。これはずっと群れのリーダーのボクといたので警戒する必要が無かったんだと思う。
DSCF0077.jpg


 2歳になった頃、本栖湖にカヌーに乗りに行った。jajaは乗り物が大好きで車からエンジン音がすると勝手に乗り込んで「さあ、行きましょ!」という顔で見上げる。その日も仲間5人で車で出掛けた。jajaはボクの軽トラの後ろでカヌーと一緒だ。他の仲間は別のワゴンで出掛けた。jajaは荷台で上手くバランスを取ってありったけのニオイを吸い込んで(ニオイを嗅ぐのが趣味)満足げだ。風に長い髪の毛とヨダレをなびかせている。本栖湖に着くとjajaは遠くのウインドサーフィンに釘付けになった。乗り物マニアの血が騒いだのか異常に興奮している。サーファーに向かって普段吠えないjajaが「・・ゥウウーーッ~~」と聴いた事のない声で叫んだ。目はずっとサーファーを追っている。「俺も乗りて~!」そう叫んでるように聞こえた。「乗せろ~ゥウウーーッ~~」とその場にいた5人は聞こえたと皆証言している。
「ダメだよ~jaja!乗りたくても水が嫌いだろ」ボクが言った。
jajaは雨の日の散歩はおろか水たまりでさえ嫌いだった。しかもカナズチだ。以前海岸でjajaを泳がせようとしたら怖がって水に入ろうとしない。よゐこのjajaはボクの命令は絶対なのでボクが「来い!」と呼んだらおそるおそる水に入ったが脚が着かなくなるとバタバタ溺れだして砂浜に逃げ帰った。ブリーダーに相談したら「泳げない犬種よ」とあっさり言われた。なるほどマウンテンドックだもんな~と妙に感心したものだ。
 ボクがライフベストを着て(飼い主のボクも実はカナヅチだ)カヌーを沖に走らせ始めた。30m程進んだ所で陸の方が騒がしいのに気づいた。陸の仲間がなにやら叫んでいる。振り返ると目の前にjajaが!泳げないハズのjajaが必死になってこちらに向かってくる。泳いでいるのだが溺れているようにしか見えない。ボクは慌てた!藁にもすがる勢いでjajaが不安定な小さなカヌーに前足をかけて乗り込もうとしてくる。「うわーーーっ!!」「沈没するーーー!!」カナヅチ同士、ライフベストを着ているボクの方が犠牲になるしかなかった。

 jajaが大人になってボクらの散歩のペースは遅くなった。jajaが前程話しかけられなくなったからだ(ちょと寂しい・・)。そのかわり「でけ~」と呟かれたり「でっかいな~セントバーナード」などと勝手な誤解をされるようになった。世の中の人の多くは未だに大型犬=セントバーナードになっているらしい。
 子犬のjajaは可愛いかったがボクは大人になったjajaが好きだった。Beach houseではリビング~キッチン~寝室~中庭のハンモックとボクが移動すると必ず後を着いて来た。気が付くとjajaはボクの足先に顎を乗せて寝ている。ハンモックでは風に揺られるボクの真下に陣取って背中でボクを支えてくれる(ハンモックが揺れなくて困った)。とにかくボクの側でほんの少しだけボクに触れていたいらしい。他の人にはもっとベタベタするのにボクにはそういう態度だった。気が向くとボール投げもしたけどjajaは2回が限度だ。2回はちゃんとボールを追いかけて取ってくるけど決まって3回目は途中で追いかけるのを止めて帰ってくる(ボールにあまり興味がない)ボクが遊んでくれているのでjajaはニコニコ顔だけど拾って来ないのでボクが自分で投げたボールを拾いに行く事になる。だから遊びに来た友人がjajaとボール投げを始めると「2回しか追いかけないよ~!」と教えてあげる。それでも皆3回目にトライして・・・。jajaはボール投げより人の側でゴロゴロしているのが幸せな犬のようだ。幼児を連れて来た友人に子守りの話をすると「子守りさせてみよう」という話になり幼児を近づけると本当に優しく接していた。jajaは子供に顔を引っ張られても、何をされても怒らないし嫌がらない。jajaには怒りという感情はないらしい。リーダーのボクにも怒りの感情を見せる事はなかった。ただただ人間が好きでボクの事が心配だったらしい。少しでも嫌な事をボクが考えるとjajaは飛びついて来て悲しそうな目で見上げる。普段クールなくせにボクが悲しい感情を発信するとなぜか伝わるらしくどんどんボクに抱きついてきて離れない(これが結構重い)。犬ってすごいな~。TVでイリュージョンを観ても感動はしないけどjajaには感動したし感謝した。
DSCF0040.jpg


 大型犬は成長が遅い。生まれて3ヶ月で猫くらいになるしjajaは8ヶ月で体重が30kgを超えた。3歳で40kgを超えたし早い気がしたがブリーダーからは5歳で完成すると言われた。確かに胸や首の廻りやしっぽの毛は歳を取るにつれ豊かになった気がする。昨年の11月ようやくjajaは5歳になった。成人したjajaにお嫁さんを貰ってあげたくてブリーダーを訪ねた。ブリーダーに本当に良い子で幸せだと伝えた。こんな良い犬に出会えるなんてなんて幸せなんだろう。心がらそう思った。適当なお嫁さんがいなくて嫁取り話は延期になった。
 バーニーズマウンテンドックは比較的寿命が短い。それは多分純血種だからだ(バーニーズマウンテンドックは毛の色もその模様も1種類しかない特に血の濃い=免疫の弱い犬種)。雑種の犬は15年くらい生きるし洋犬でも12年生きる犬は多いが通常バーニーズは8~12年で短い子は6年くらいで癌になって逝ってしまう。だから大人になるのは嬉しかったが押し込めていた恐怖の始まりでもあった。とにかく変な腫瘍が出来ていないかチェックするようになった。幸いjajaのお父さんは12歳まで生きたしお母さんも健在らしいので安心する部分もあった。
年末に今中さんとブリーダーの所に行った。今中さんもバーニーズが飼いたい(ボクが勧めた。だって本当に幸せだったから)というのでjajaも一緒に里帰りだ。お嫁さんにはなれないけど(今中さんも男の子にした)jajaに友達が出来る!それだけで凄く凄く嬉しかった。
 数日後好き嫌いもした事のないjajaがフードを食べなくなった。フードを変えたら食べてくれた。jajaがやって来てちょうど5年。クリスマスの翌日の事だ。
正月はあまり元気がなかった。フードを口にしなくなったので「ワガママか!」と思って放っておいた。ブリーダーからフードに飽きたら食べなくなるので3日くらい根比べしなきゃだめよ。と言われていたのを思いだしたのだ。5歳になって大人になったと思ったら初めてワガママが出た。そう思った。
 3日たった。jajaは根性があるらしくまだ食べようとしない。心配になって翌日動物病院に連れて行った。血液検査の結果。
 異常が出た。
身体を触っても腫瘍は感じられない。1週間入院した。寂しかった。お見舞いに行くと点滴をしたjajaが元気なくボクを見上げる。原因は判らない。癌ではないらしい。何か変な物でも拾い食いしたかも?先生も困り顔。そのまま東大病院に診察に行った。難しい病気はここに廻されるシステムらしい。1日掛かりで検査したがやはり原因は解らなかった。病名も。ただ肝臓がおかしいらしい。
 少し元気になって来た。でも薬のおかげだった。薬を飲まないとだるそうになる。また入院した。今度は覚悟もした。3日入院してもっと強い薬をもらって退院した。そこそこ元気だった。医者はこのまま病気と付き合いながらですけどスグどうこうなる訳ではないと説明した。この頃には躾けの為にあげなかったjajaの大好きなパンやマミーもあげ放題だった。とにかく食欲が無い。激やせした。jajaが食べるなら何でもあげた。そうしないと体力が落ちて死んでしまいそうだった。点滴の痕が痛々しかった。大好きなヨーグルトも牛乳も食べなくなった。パンもコンビニのパンは食べない。おいしいパン屋のパンしか食べない。贅沢な訳ではなくてjajaには添加物が判るんだと思う。誕生日にもあげた事の無い生肉(犬にとって超ごちそう)を毎日食べるようになった。最初は健康のために鳥のささみだったのに胸肉~馬肉~牛肉と日々贅沢さんになって行った。それだけjajaは苦しかったんだと思う。このところは霜降り和牛しか口にしなくなりボクの食生活はjajaの残り物で構成されるようになった。犬も喰わない物を人間のボクが喰っていた。
 先週その霜降り和牛も口にしなくなった。絶望した。jajaはだるそうに辛そうに息が荒くなっている。パニックになった。医者は入院して新しい薬を試そうという。涙が溢れた。入院させずにBeach houseの草原で最後の時を一緒に過ごそうと思った。春の光をあびて新緑の草原で風にあたればもしかしたら!もしダメでもボクと一緒に一日中大好きなあの場所にいてボクに抱かれて最期を迎えるのがjajaの幸せだと想像した。何度も迷った。Beachに連れて行けば数日しかもたないだろう。2度と元気にはならないだろう。医者が点滴して体力をあげながら新しい薬の効果を待った方が良いと言った。2日だけ預ける事にした。
 2日後医者がjajaを帰したいと言った。ボクは仕事があったが病院にjajaを引き取りに行った。歩けなくなっていた。立つ事も出来なくなっていた。凄く良い天気。桜の花が満開になって春の優しい風をあびてjajaを抱いてドライブした。車の窓をあけるとjajaは少しだけ鼻を風に向けて嬉しそうだった。幸せだった。jajaをこんなに抱きしめた事は無かった。身体に力の入らないjajaを抱きしめて走った。家に帰ってスグに仕事に行かなければならなかった。jajaは床でぐったり寝ている。退院する時3日分の点滴を薬を受け取った。3日後に予約もした。医者も3日後に待っていると言った。
 jajaを抱きしめ祈った。奇跡を祈った。ボクの内蔵をあげるからと祈った。jajaに何度もキスをした。jajaをよっちゃんに預けて仕事に出掛けた。スタジオで撮影しているといるはずの無いよっちゃんが現れた。涙が出た。泣きながらシャッターを切った。こらえても涙が止まらない。

 ボクが出掛けて20分もしないで息を引き取ったらしい。

jajaは頑張ってたんだ。僕に会いたくて。ボクが病院に迎えにくるのを。

そして力尽きたんだ。

その晩jajaを連れて富士山のBeach houseに向かった。

翌朝、あと1日で4月だというのに富士山は真冬のような寒さで、灰色の空から冷たい雨が強風に舞い上げられ、まるで濃い霧の中にいるような荒れた天気だった。ボクと福森君でjajaを埋葬する為に裏庭に穴を掘った。朝から始めて夕方までかかった。この辺りは溶岩地層で50cmも掘ると岩しか出て来ない。夢中になって掘ったけど1m半で日が暮れ始めた。つるはしを振りながら泣けて来た。スコップで石を掻きだしては泣いた。jajaが痛くないように地面によっちゃんのダウンジャケットを敷いてあげた。いつもBeachで一緒だったよっちゃんが着ていたものだ。大きな石ころだらけの穴の中でよっちゃんのダウンジャケットにくるまったjajaにお花と皆と写った写真。ボクがこの2日着たままだったTシャツをjajaが安心するように鼻先に置いた。
ガラス張りのリビング見える小高い草地。jajaのお墓。
IMG_0335.jpg

 今朝起きると一転して春の陽気だった。庭の芝は緑になって日差しが暑いぐらいだ。中庭のハンモックで読書したくなった。
「この暑さだとjajaはボクの側にいれなくて家の木陰かモミの木の根元に居てこっちを見上げてるだろう」
DSC01726.jpg


東京に着いてボクはこうしてjajaの思い出を書いている。jajaがあまり来た事のない事務所のコンピューターにもう4時間も向かって書いている。jajaが息を引き取った家に帰りたくないからかもしれない。jajaの事を考えて思い出しているこの時間に救われているのかもしれない。誤字脱字も多いでしょう。でも読み返せないです。すみません。
ここまで読んでくれた人に感謝します。
ありがとう。

jajaの事を少しでも知ってくれただけで嬉しいです。

2007 春 さくらの頃  ab





beach15.jpg


DSC01729.jpg


IMG_0317.jpg




 



 

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/241-fb9858fa

0件のトラックバック

40件のコメント

[C1738]

15年前に愛犬を亡くしたことを思い出してしまいました。それ以来ペットは飼っていないですが・・・お悔やみ申し上げます。
  • 2007-04-09
  • ヨースコー
  • URL
  • 編集

[C1734]

そうですか・・・。abさん・よっちゃんと一緒にいられたことで、jajaくんは幸せだったと思います。表情に出てましたねえ。そんな彼に逢うと僕も幸せな気持ちになりましたよ。
最近仕事にかまけて連絡も滞っていたので、それが無念でなりません。せめて明るく送り出してあげたいです。jajaくん、安らかに!
  • 2007-04-08
  • 山本健一
  • URL
  • 編集

[C1731] jajaへ

jajaに初めて会ったのは昨年の富士ヒルクライムの後、Beach総本山に尋ねた時でした。僕は緊張していたのですが、jajaは初めて会う人間だったにも関わらず、その愛くるしい仕草や瞳で僕の心を解してくれました。楽しかったなぁ。今でもその時のことを思い出せます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-06
  • ザッキー
  • URL
  • 編集

[C1727] jaja

言葉が見つかりません。
jajaの柔らかな毛並みの感触と、やさしい眼差しを思い出しました。
jajaと触れ合えてとても癒されました。
ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-05
  • ベタッキ
  • URL
  • 編集

[C1726]

jaja君にお会いするのを楽しみにしていただけに、残念でなりません。
ご冥福をお祈り致します。
でも、これほどまでに愛されていたjaja君は幸せだったのではないでしょうか。

[C1724]

jajaくんとabさんの関係、初めて知りました。
jajaくんの体は亡くなっても、jajaくんの魂はabさんと、
Beachジャージを着るみんなのジャージと心の中に永遠に
生き続けると思います。

abさんが早く元気になられることを、jajaくんも祈ってると
思います。
頑張ってください!

[C1723]

あの可愛らしい姿を思い出すと、泣けてきます・・・。
jaja君は、これからもず~っと大好きなabさんを、そしてBEACHを見守っていると思います。
  • 2007-04-04
  • 加ト
  • URL
  • 編集

[C1722]

jajaに一度でも会いたかった。私も昨年最愛の犬を亡くしました。本当に辛かった。涙が止まりませんでした。ご冥福をお祈りいたします。

[C1721]

お悔やみ申し上げます。
  • 2007-04-03
  • アオムシ
  • URL
  • 編集

[C1720]

 jaja君

 「カンパを一部に持つ男」
いつの日か君に会ってその鼻を見たい・・・と思っていました。残念です。そんなに急いで逝かなくても・・・。ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-03
  • きゃたぴらー
  • URL
  • 編集

[C1719]

abさんがjajaの事をいかに大切に思っていたのか、文章からとても強く感じます。abさんをはじめ皆さんからこんなにも愛されたjajaはきっと幸せな一生をすごせたんだと思います。
ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-02
  • ラーズ
  • URL
  • 編集

[C1718] ごめんなさい

さきほどコメントを書いたfumiはtawaの妻です。
すでにfumiさんがいらっしゃったとは知らなかったもので。紛らわしくなってごめんなさい。
  • 2007-04-02
  • fumi
  • URL
  • 編集

[C1717] Jaja

悲しいですね。この世の出来事で一番悲しい‥。
でもJajaは今までよりもずっとabさんの近くにいるのだと思います。
もっと傍に、いつも。
そしてabさんを守ってくれようとしています。きっと。
  • 2007-04-02
  • fumi
  • URL
  • 編集

[C1716]

全快報告が出たら、以前お話させていただいたうちのロックと遊んでもらおうと思ってましたが・・。昨日自分は紺色のjajaのシャツを着ていました。今日うちの奥さんは黄色のjajaのTシャツで出かけていきました。よく二人で早くよくなると言いねと話してました。世の中には無条件の愛情が注げる対象があることが自分も犬と一緒にすごすようになってからわかりました。残念です・・・。

[C1715] 涙・・・・・・

はじめまして、abさん。
ブログを拝見し、涙が止まりませんでした。しかしJaJaはチーム員全員の心に生きています。そしてジャージや自転車にも・・・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

[C1714]

みなさん心のこもった暖かいコメントやメールありがとうございます。
ジャージを見ると本当にjajaが一杯いて自転車もjajaだらけ。本当にボクの中では大きな存在でした。
ボクには家族も親戚もいません(不幸な話なので書けませんが)。jajaだけでした。あまり幸せな環境で育ってないので人の愛情や悲しみについて鈍感だった気がします。jajaが天国に行った時、亡くなった者への感謝や愛情を生まれて始めて知ったのです。1昨年父が亡くなった時もやはり仕事中でしたが訃報を聞いても涙する事も無く、葬式にも出ませんでした。あの時涙も出ずに葬式に駆けつけようともしなかったのは愛情を受けた記憶が無かったからだと思います。いつも僕の中にはもう一人の自分が居てどんな時にも冷静に観察、分析してくれます。こいつがなかなか厄介でボクの中の純粋な感情を殺していたのだと思います。jajaが病気になってからこの厄介なもう一人の自分から解放された気がします。
人間はこんなにも泣けるのか。

TVで見る芸能人の葬儀や事故で亡くなった人のニュースで見る残された家族の悲しみと葬儀の参列者への感謝の気持ちが始めて理解出来ました。なかなか大人になれずにいましたがjajaのおかげで少し大人に少し人間らしくなれた気がします。

[C1713]

jaja」には一度会ってみたいと思っていたのですが、非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
でもabさん、元気を出してくださいね。また一緒に走りましょう。
  • 2007-04-02
  • つくい
  • URL
  • 編集

[C1712]

コメントをどうぞ

[C1711]

ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • き~た
  • URL
  • 編集

[C1710]

会うことはできませんでしたが、ご冥福をお祈りいたします。

[C1709]

僕もjaja君に会いたかったです。
本当に残念で仕方ありません・・・

ご冥福をお祈りいたします。

[C1708] 過ぎ逝く友に

ab様、読んでいて涙がとまりませんでした。JaJaを初めて見たのは昨年のヒルクライム練習の時でした。「でかい犬だな~!」と思ったのが素直な感想です。その後病気になり入院、退院したと聞き安心していました。今年の富士でまた会えるのを楽しみにしていたのに、残念です。JaJaはチームのマスコットであると同時に仲間でもありました。彼の死は深い悲しみですがジャージには彼の雄姿が描かれています。僕たちがBeachiのジャージを着て走るかぎりjajaは心の中に生き続けます。ありがとうJaJa。そして安らかに。
  • 2007-04-02
  • palhta
  • URL
  • 編集

[C1707]

会うことを楽しみにしていたのに...とても残念です。

こんなにabさんに愛されてjajaは何と幸せだったのでしょう!
心からご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • chanoko
  • URL
  • 編集

[C1706]

jaja君、安らかに・・・。僕も君に会いたかったです。

[C1705]

いつもabさんの傍らによりそっていたJaJaはもうみられないのですね。ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • T@vxrs
  • URL
  • 編集

[C1704]

第1回のチームミーティングで、jaja君に会えたことは今でも楽しい思い出です。
またいつかjaja君に会えると思っていたので、とても残念です。
僕のバイクのフレームには、jaja君のステッカーが貼ってあります。
とても悲しいですが、これからも一緒に走ります。
ご冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-02
  • たけ
  • URL
  • 編集

[C1703]

私も2匹の犬を飼っています。
今日は初夏のような陽気の中、彼女たちを連れて病院に行ってきました。
私は残念ながらjajaに会うことができなかったですが、きっとabさんを今でもどこかで見ていることと思います。
ご冥福をお祈りいたいます。
  • 2007-04-01
  • ろじ
  • URL
  • 編集

[C1702]

jaja君。安らかに!御冥福をお祈りします。なんと言えば良いか言葉がありません。・・・・・・・・
  • 2007-04-01
  • 由起
  • URL
  • 編集

[C1701]

abさん、
いまBeachのジャージのjajaを見てます。
これからも一緒に走りますよ。
  • 2007-04-01
  • みづの
  • URL
  • 編集

[C1700] 笑顔

本当に辛いけど、jajaはabさんが悲しい顔をしていると、天国で心配しています、無理にでも笑顔をつくって安心させてあげてください。
  • 2007-04-01
  • たまご
  • URL
  • 編集

[C1699]

jajaとは短い時間でしたが、
安らぎをもらいました。
ありがとう jaja  やすらかに
  • 2007-04-01
  • スー爺
  • URL
  • 編集

[C1698]

ご冥福をお祈りします。
  • 2007-04-01
  • アキラ
  • URL
  • 編集

[C1697] jaja、安らかに・・・

jaja。
ご冥福をお祈りします。
一緒に遊んでくれたこと、忘れないよ。

そして、abさんに出会えて良かったね。
  • 2007-04-01
  • tattsu
  • URL
  • 編集

[C1696]

言葉も無い。

[C1695]

一度しか会えませんでしたが
abさんに呼ばれて飛びついていったjajaと
抱きつかれたabさんの姿が印象的でした
御冥福をお祈りいたします
  • 2007-04-01
  • イノ
  • URL
  • 編集

[C1694]

jajaに遊んでもらった時の事を偲びつつ、御冥福をお祈りいたします。
  • 2007-04-01
  • 流し
  • URL
  • 編集

[C1693]

jaja君、やすらかに

[C1692]

・・・・・! ・・・・!! adieu.
  • 2007-04-01
  • サルト
  • URL
  • 編集

[C1691]

jaja、、、、、
言葉がみつかりません。。。。。

悲しすぎです。

[C1690] 悲しいです・・・

あべさん、今涙流しながらこのコメント書いてます。どれだけJaJaのこと愛していたのかが、伝わってきて本当に悲しい気持ちになりました。でもこれだけ愛されたJaJaも幸せだったのではないでしょうか?多分、いや絶対にそうだったと思います。心の整理がつくのに時間がかかるかとは思いますが、一日も早く元気になれることを祈っています。一度僕もJaJa会いたかったです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。