Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/228-bd8a5fa8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1639]

アウディに続いて、今年はプジョーもル・マンに
ディーゼルエンジンで参戦するんですよね。

燃費よし、環境によし、それでいて走りもよしとくれば
欧州でシェアが増えるのは当然と、雑誌で読んだことがあります。

VWジャパンが、2010年ごろにディーゼル車を導入する
考えだということなので、僕はそれを待つことにしようかと思ってます。
  • 2007-03-11
  • たけ
  • URL
  • 編集

[C1637]

http://www.javel.co.jp/index.html
ここでもディーゼル取り扱い始めてます。
所謂○○○Japanの正規輸入物ではありませんが怪しげな並行モノでもない、シトロエニストにとっては老舗のジャベルさんの取り扱いになりますので安心してお勧めできるのでは。
駐車スペースの問題が解決すればC6のディーゼル是非乗りたいところですが・・、後はディーゼルに比較的積極的なメルセデスがVaneoにも導入してくれればすぐ乗り換えたいところです。
ということで次の車はディーゼルと既に決めているサルトです。
  • 2007-03-11
  • サルト
  • URL
  • 編集

[C1633] ディーゼル車

以前から欧州のディーゼル車はすばらしいと思っていました。
燃費がよくて トルクがあり、なんたってクリーンですしね。
欧州では7割りぐらいがディーゼル車で、必ずラインナップに載せてますしね。ただ日本人はなんでかわかりませんが「 ディーゼル=黒いけむり=悪 」の用なイメージがありますよね。
これは 日本の軽油にも問題があるんだと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

BOSCHでお勉強

昨日ディーゼルエンジンの優位性の講義(洗脳)をなぜか2時間も受けてしまった。
博学な諸兄には余計か?とも思いましたが、素直に感心したのでマイナス6%ネタにします。
6、7年前に現都知事がディーゼル車を首都から閉め出した(規制した)のは記憶に新しいかと思います。これには多くの人が賛成だったと思うし、間違いではなかったと思っています。が、その後日本ではディーゼル車がどうなったか?知っています?
「乗用車の新車は一台も販売されなくなった」
これはディーゼル車がPM(粒子状物質いわゆる煤です)やNOx(窒素酸化物)をまき散らしていた当時の環境保全には貢献しました。が、一方その頃欧州では新型のディーゼルエンジンが普及し始めていたのです。日本のディーゼル車の販売台数がゼロになる一方、欧州では飛躍的にディーゼル車がシェアの40%を越えるまで成長していきました。くどいようですが日本はゼロです。環境を守るために最も厳しい法的規制を行った日本ですが、その法は簡単に守られ基準値を越える自動車は一台も現れませんでした。だってディーゼルエンジン車を一台も作らなかったから。
 極端な基準を設けて根絶しておいて「目標達成!」と満足しているのって日本的だな~と思わされました。欧州は生かさず殺さずメーカーに研究、発展させる余地を残したそうです。
ボク自身自動車エンスーの真ん中にいましたが(バブル期のNAVI編集部で仕事をしていたしカバタさんや福野さんの連載を手伝っていました)ディーゼルエンジンに興味を持った事は一度もありませんでした。現に所有ディーゼル車はスクールバス一台です。ですのでガソリン車とディーゼル車の違いも「軽油入れるんでしょ。安いし・・」程度でした。お恥ずかしい事にその燃焼の仕方(ガソリンエンジンは燃料と空気の混合気にプラグの火花で火を付け爆発させるがディーゼルエンジンはプラグを使わず圧縮した空気に高圧化した燃料を噴射して自然着火させる)すら知りませんでした。面白いのは一回の燃焼で混合気を燃やすガソリンエンジンの爆発は長いらしいです。バ~~~~ンッ!とburnですね。
で、ディーゼルは一気にbang!と爆発するそうです。この違いが両エンジンの解りやすい違いです。burnの方はスムーズに燃えるので振動が少なく、bang!の方は振動が激しい。
なるほど!
で、90年代後半にディーゼルエンジンに何が起ったか?この不快なbang!をburnにするべく一回の燃焼時間に5回細かく燃料を噴射してbababababang!くらいに延ばして振動を押さえたらしいです。
すごい”!パチパチッ。

~中略~(話が延々続きそうなので自主規制)

進化したディーゼルエンジンはガソリンエンジンに較べてCO2の排出量が30%少ないそうです。経済産業省のデータでは年間でガソリンからディーゼルに変えると国民一人当たりの照明、冷房エアコン、テレビに使うエネルギーの合計と同等分の節約になるそうです。
現在日本で手に入るディーゼル車はメルセデスのCDIと並行輸入のランチャの2台だけなのも意外でした。燃料電池車は10年後も現在の普及台数(5%以下)を越えることはなく。200kgの電池の処理の問題(普及するとこれはこれで心配です)も出てくるし、電気を作るのにCO2を発生させているので?です。
なんだか又聞きで偉そうな事を書きましたが、ちょっと面白い話だったので書かせていただきました。だからディーゼルに乗れとかガソリンはダメとかでなくこれは世の中の出来事の感想です。軽~く聞き流して下さいね。ボクは数年後には日本もディーゼル車がもてはやされるのかな~。次のマイカーはディーゼルだろうな~なんて想像しています。
ちなみに昨日乗った新型ディーゼル車のマフラーはまったく汚れていませんでした。ビックリです。
 


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/228-bd8a5fa8

0件のトラックバック

3件のコメント

[C1639]

アウディに続いて、今年はプジョーもル・マンに
ディーゼルエンジンで参戦するんですよね。

燃費よし、環境によし、それでいて走りもよしとくれば
欧州でシェアが増えるのは当然と、雑誌で読んだことがあります。

VWジャパンが、2010年ごろにディーゼル車を導入する
考えだということなので、僕はそれを待つことにしようかと思ってます。
  • 2007-03-11
  • たけ
  • URL
  • 編集

[C1637]

http://www.javel.co.jp/index.html
ここでもディーゼル取り扱い始めてます。
所謂○○○Japanの正規輸入物ではありませんが怪しげな並行モノでもない、シトロエニストにとっては老舗のジャベルさんの取り扱いになりますので安心してお勧めできるのでは。
駐車スペースの問題が解決すればC6のディーゼル是非乗りたいところですが・・、後はディーゼルに比較的積極的なメルセデスがVaneoにも導入してくれればすぐ乗り換えたいところです。
ということで次の車はディーゼルと既に決めているサルトです。
  • 2007-03-11
  • サルト
  • URL
  • 編集

[C1633] ディーゼル車

以前から欧州のディーゼル車はすばらしいと思っていました。
燃費がよくて トルクがあり、なんたってクリーンですしね。
欧州では7割りぐらいがディーゼル車で、必ずラインナップに載せてますしね。ただ日本人はなんでかわかりませんが「 ディーゼル=黒いけむり=悪 」の用なイメージがありますよね。
これは 日本の軽油にも問題があるんだと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。