Entries

運動能力DNA検査

6Z7A6796.jpg

運動能力のDNA検査という物があると知って、早速検査キットを購入した。
一人分の検査キットが7000円程度。
口腔内の粘膜を綿棒で擦って検査機関に郵送するだけの簡単な検査だ。
ボクがなぜこんな検査を受けようと思ったかと言うと、自転車選手ならスプリンター、クライマー、ルーラーやパンチャーと選手のタイプが別れており、これは後天的というよりもDNAに刻まれたものであると聞いたことがあるからで、自分自身の脚の特徴として感じている部分と、実際のDNA(もしくは生まれ持った才能)の差があるのか?やはり人は生まれながらに運動能力も方向性が決まっているのか?を実証してみたかったのが一つ。もう一つは7歳になる娘がかなりの運動オンチで、もう笑っちゃうくらい酷い。まぁ下手に出来るよりは潔いのでそういう部分も、可愛く愛おしいと思っているのですが徒競走は毎回ビリだし、テニスは空振りの連続で周りを困らせるし、キャッチボールも体操もおぼつかない。今後の彼女の部活動の方向性も知りたくてボクと娘の2人で受けてみた。どんな結果が出るか?もうドキドキだった。結果によっては本人が望まないなら、無理に運動部に入れなくても良いと思うし、もし才能があって開花していないなら向いている方向のスポーツを勧めたいと思った。

同時に申し込んだのだけど、娘の結果が一日早く届いた。おもったより単純な3種類の遺伝子検査結果が送られて来た。

1、ACTN3(速筋繊維と遅筋繊維の割合)

2、ACE(血液供給量の調整と疲労度)

3、PPARGC1A(ミトコンドリアの生成と機能。運動効率)

以上の3点についてそれぞれ3タイプに別れてどの型に自分が当てはまるか?が書いてある。

娘のタイプは1がR/X型 「速筋と遅筋がバランス良くある筋繊維で瞬発力や持久力を要する運動が向いている」と書いてあるが、見方を変えればどちらも向いていないのかもしれない。2がI/D型 「血管拡張能が標準的で運動により程よい疲労感が得られる」これも見方を変えると運動向きでないのかもしれない。3がG/S型 「標準的で運動の継続によりエネルギー産生量は少しづつ増え、運動がだんだん楽になる」
要するに運動向いていない?たしかに現状の彼女の運動能力と合致しているので当たっていると思う。う〜んやはり文化部向きなので苦手な運動より大好きな絵を描く方に進むのが良いと、ある意味安心した内容でした。

で、翌日(本日)ボクの遺伝子検査結果が届いた。昨晩娘の結果を見るまでは楽しみだったのに、ボクも運動向きでなかったら、今更辛い・・・と正直ビビってました。ヒルクライム好きとしては遅筋が多く持久的な運動に向いているという結果が出れば最高なんだけど・・・。

検査結果
ボクのタイプは、1がR/R型 「速筋繊維が多く、瞬発力を要するスプリント/パワー系の運動に適している」 2がD/D型 「血管収縮能が高く(筋肉への栄養や酸素の瞬間的供給能が高い)瞬発力を要する運動に適している」 3がS/S型 「ミトコンドリアの増加が緩やかで低く、運動習慣をきちんと身に付けるとだんだん楽になる」
娘と完全に違ったDNAの結果で別の心配が脳裏をよぎった(笑)が、これまで自転車に乗って感じた色々な事が思い出され合点の行く事が多かった。目から鱗とはこの事だと思った。
ロードバイクに乗り始めの頃、仲良し3人で走っていたが、クライマー、ルーラー、スプリンターと遅いながらも脚質は3様に別れていた。もちろんボクはスプリンターだった。ロングライドが苦手で直ぐにへばって置いて行かれる。よく仲間に迷惑を掛けた。短い高強度の練習が好きでツーリングや河川敷の練習は苦手だ。ヒルクライム好きで自称ヒルクライマーだけど、上りはほとんどアウターを使って低回転で上る方が楽だしタイムが出る。継続して練習をしないと、あっと言う間に体力が落ちて仲間の練習について行けなくなる。つまり3のS/S型が影響していると思うのだけど、運動を止めると能力の落ちが他の人より早いと感じている。この部分は運動に向いていないのかもしれない。思い出すと、高校一年の体力測定で50m走があった。運動嫌いなボクは部活もやらず本の虫でガリガリ君。先生が突然ボクを呼び出しクラスメイトの前で「阿部の脚を見ろ!筋肉が全然ない。こういう脚が運動をしていない脚だ!ワッハッハ!!」と皆の前で恥ずかしめを受けたが、結果クラスで一番速かったのはなぜか貧脚なボクだった。DNA恐るべし。

6Z7A6802.jpg
6Z7A6813.jpg
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード