Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突き刺さる!いやッ突き刺せ!!

サドルに関してはサイクリスト其々に拘りや好みがあると思いますが、ボクの遍歴はsan marco社のコンコールライト〜specialized社のROMINと20年近い自転車歴で主に2種類しか使っていません。もちろん途中いろんなサドルを試したけど、どれも形が合わなかったり、尿道が痺れたりで長続きしないのです。割とデリケートなお尻持ちなのですが、今回あまりに衝撃的なビジュアルに思わず飛びついてしまったスペインのessax社の「 Shark 」というサドル。ヒルクライム好きのドMなクライマーをときめかせるには十分な三角木馬が黒光りしているのでございます。
「これ乗ったら、ひぃ〜〜ん♡てな感じか!」
と思いましたが、実際思い切ってまたがってみると、フツーに座れます。それはそうだよな、お尻の割れ目に沿わせてしまえば痛くないな・・・・と。
で、実際に乗ってみると痛くも無いし、これと言ってフィンの恩恵というのも感じなかった。
それもそのハズ、やっぱり無意識に前乗りになっていたのだ。カンチョー!が怖いのだ。
「う〜ん、読者の皆様の為にも!」と思い直し、勇気を出してカンチョー・・・並みにお尻に突き刺してみた。
とたんに目から鱗!というかお尻が完全に固定されてペダリングがしやすい!!超安定している!!コーナーリングも人馬一体感が凄い(それはそうだ。Sharkなフィンがボクの◯◯に突き刺さっているんだから。あ〜パッドがあって良かった。パッドが無かったら・・・・))これは面白い!是非このドSなサドルをお試しください。神田のPandaniではローラー台(三角木馬とも呼ばれている)に装着して試乗出来るようにしております。ちなみにこの木馬、大きさが3種類あるのでとっかえ引っ替えお楽しみ頂けます。また、無料でお貸し出しも行なっていますよ。ちなみに写真のは3cm突起のSサイズです。
6Z7A0158_201508150916336dd.jpg
6Z7A0157.jpg
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。