Entries

スバルライン記録会

先日の飲み会でのチーム員の女性との会話。
[富士ヒルクライム、1時間30分切れなくて残念でしたね〜でも女性としては凄く速いですよ!!来年は25分で走れますよ!」(ボク)

「いや、私は1時間15分くらいで走りたいんです!」(Yさん)

「・・・・・」
「う〜ん、パワートレーニングしましょう!」(ボク)

日曜日は仲間の応援にスバルラインへ。Yさんも参加するので手元に余っていたパワー計を装着してあげようと工具一式持って出掛けた。
仕事が急にキャンセルになったので、一応ジャージを着て行った。

この日は3チームが集ったけど、主催&大多数の参加者はピアチェーレさんでした。
(大変お世話になりました)
ボクらのチームはゲスト的に参加させた頂いた訳です。
で、ブリーフィングが始まり、出走順のゼッケン(レースではなく記録会なのですが、オフィシャルがタイム計測に必要)を配り始めると、ボクの名前が・・・急遽参戦する事になった。
仲間と楽しく走れました。一応完走出来たので嬉しかったです。
翌日も富士山に残り、朝霧高原という夏には凄い数のサイクリストがやって来る素晴らしいロケーションにいるのに近所の県道9kmを3往復してしまった。でもこの県道が9kmの区間、信号はおろか民家すらない富士の森を抜ける道なので只只『涼しい!』
昨日の猛暑日にこの道の気温がなんと24度でした。森を抜ける風が最高に気持ちよく、斜度も3%ちょっとなので上りはアウターで踏めるし、下りも脚を休める事なく回せて良い練習になりました(同じ場所の往復だし、景色無いし面白くはありません)。
IMG_2759.jpg
IMG_2761.jpg
image.jpeg
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード