Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサー中野さん

ついにこの日が来た!
自転車乗りなら誰もが知っているマッサーの中野さんの施術を受けて来ました。
ボクにとってはこれは大きな『記念日』。
2007年、帰国したばかりの中野さんにPandaniで自身初のトークショーをして頂いた。
帰国する度、出国の度に遊びに来てくれて、時にはフレチャご夫婦を連れて来てくれたりで大変楽しい想い出を頂いた。
日本に居る時はチームの土曜練に参加してくれて、荒川で掛け合いをしたり自転車談義で盛り上がったりした。
その後、Pandaniの青山店から徒歩10分くらいの千駄ヶ谷(代々木?)駅近くで開業したのは知っていた。ボクは彼へのリスペクト度が高過ぎて「たいして速くも無い、練習もあまりしていない脚をミーハーに触らせるのは失礼!」
(実際の所はそんな事無くて、中野さんは広く門戸を拡げて快く受け入れているのだと思います)
などと考えてしまうマジメ君なので、施術して欲しい度は高いのに敷居も非常に高く「いつかバリバリにトレーニングしてパンパンの脚になったら診てもらおう!」そう心に決めていた。
で、その日が自分的に今日だった訳です。
千駄ヶ谷駅から代々木方面に歩いて明治通り近くまで来ると右手に重厚で綺麗なビル。そこの2Fが中野さんのENNE MASSAGGIO SPORTIVO。思ったより広く、間接照明で清潔感のあるリラックス出来る空間だ。
久々の再会だったが絞れていて笑顔のやさしい懐かしい中野さん。ボクは90分のコースをお願いした。
90分のうち60分はオイルマッサージ。残りの30分が治療器を使ったり、身体全体をリラックスさせてくれる内容だった。

最初にボクの脚裏を触った瞬間「こりゃパンパンだっ!!」と。
太ももも酷い状態のようで笑いが出るくらい。こりゃ喜んで良いか?悩む所だが、頑張って来たので良しとしよう。
しかし無茶苦茶痛い。効いてるよ〜『うぅ〜がは〜っ、あ、いててて〜〜〜』声が漏れてしまう。
「相当酷いね」(褒められた?)
15分程右脚を触ってもらい「ふぅ。ぬけた」と中野さん(良く覚えていないがその様に聞こえた)
今度は左脚。
「え?右脚の痛みやダルさが抜けてる!」
左脚を触る中野さんが「う〜ん、左右で別人の脚だね」(それ程右脚はほぐれたと言うことだと思う)
両脚終わると自分でも脚のフワフワが実感出来て自然と笑みがこぼれた。

「来て良かったよ〜!」&「もっと早く来れば良かったよ〜!」

実は昨晩も近所のマッサージ2軒梯子したのですが、まったく別物でした。
練習してからとか、脚がパンパンになったらとか考えていたのを後悔した。もっと自然に定期的にメンテナンスしてもらえば、もっとパフォーマンス上がったと思う。中野さんも「普段から3週間〜少なくとも一ヶ月に一度は通って欲しい」と仰ってましたよ。

最後に今日の感想を伺った。

「筋量の左右差があるかな。右の四頭筋が張り、臀筋が強い。でもハムストリングスは左の方が強いという自転車選手の王道のパターンですね。皆左右差はあるんだけど阿部さん強過ぎですね。筋繊維的には意外とこうトレイルランナーの方のような強靭な感じの固い筋肉ですね。だから阿部さん山走るような事があっても適応出来るんじゃ無いかな。(じゃ、トレイルランやろうかな〜)トレイルラン速い人って筋肉固くて、身体も結構固くて、あと身体の緊張も強いんですよ。常に緊張してるっていうか。だから交感神経系優位な緊張が有るって言う意味でも、身体休めてるって言う時が無いって感じましたね。大分長いお付き合いで今日初めて触ったんですけど、いろいろ新しい発見が有りました(笑)。
富士ヒルのような斜度ならスピードに載せて行くって意味では良い体型ではないでしょうか。本当のクライマーの体型ではないですね。筋量は多いし良いと思いました」

なるほど。オセイジ&思いやりもあるかと思いますが大変参考になりました!!
自転車乗りで怪我無くもっと頑張りたい人には唯一無二な治療院だと思います。
疲れてからでは無く、疲れる前に行って、練習で疲れたりレース前に自分の身体の変化を診てもらうのが良いかと思います。皆様も是非脚を運んで診てもらってください。
http://nakanoyoshifumi.com
IMG_2301.jpg
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。