Entries

エイジング・・・(打倒カーボンバイクな極太クロモリフレームに一大事がっ!!)

先日完成した極太クロモリバイクですが、塗装を業界でも一番キレイに塗ってくれる某有名ペインター様謹製で、それはもう美しいパールホワイトです。で、キレイで美しくて何の文句も無いのですがこれだけ極太なパイプで構成されていて、しかもトップチューブとダウンチューブはオクタゴンに変形しているのに、美しいパールホワイトだと塗膜が厚く、淡色なのも相まってエッジが解らなくなってしまいました。
友人やお客様には「これ実はクロモリなんですよ〜」「ぺんぺんっ!!」(あ、爪でパイプを弾く音です)
なんて説明すると受けが良いのですが、フツーに街中を走っていると

地味でシンプルな安いカーボンに見えてしまう・・・うぅ・・・。

最高のビルダーにオーダーして、最高のペインターが塗ってくれたのに・・・。

で、思い切ってエイジングしてしまいました〜〜!!!!!!!!!!!!

オクタゴンなパイプにはそれと解るようにヤスリを掛け、ダウンチューブセンターはごっそりと思い切って鉄地肌見せてやったです。ヘッドチューブもシートステーもチェーンステーもしっかりと鉄色出るまでヤスリ掛けてやりました・・・・。

しかし、これが格好良い!!見た事無い!!!傷が入ってもこれならウェルカム!というか、傷解らないと思う。

一応防錆材は塗っているので、クリアだけのロウフィニッシュよりは錆びにくいと思います。
まあ錆びたら味が出るってくらいの思考で行きます。
なんか、気楽というか新品のフレームを傷を気にして大事にするより、多少乱暴に扱える安心感はお気楽ですよ。

何処にも売っていないPandani仕様の一台が出来たと喜んでいます。

ちなみに塗装は自家塗装。ベランダ塗装です(笑)。
20150326_134628.jpg
粉だらけで一線を越えたフレームとボク。写っていませんが、顔はにやけております・・・。

IMG_1935.jpg
IMG_1931.jpg
IMG_1947.jpg
IMG_1918_2015033020055576f.jpg
IMG_1920.jpg
41558.jpg

スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード