Entries

打倒!カーボン!!極太クロモリバイク完成

昨日組み上がって、本日試走して来ました!
見た目はフツーのカーボンバイク(これでTig溶接痕があればアルミに見えるのでしょう)です。フォークはENVEのカーボンなのですが、ヘッドチューブとBB、各パイプが異様に太いのでフルカーボンに見えてしまいます。
1時間半くらいですが、試走した印象は路面の細かい振動は拾うけど、小さな段差はしっとりと振動を吸収するイメージで快適でした。コーナーリングの安定感を感じるのと上りでパワーが掛けやすい印象です。ワットが維持しやすいというか、いつもならタレるあたりでも踏み切れる気持ち良さはありました。重量的に苦しいので(フレーム1800g程度)もっと引きずられる感があるかとおもったのですが、ヘッド周りの剛性が効いているのかパワーを掛ければ気にならなくなります。200m程の短い坂を400Wで入って700〜800Wまで上げ、垂れても600Wを切らないように走るように周回しました。長距離の坂で200W代でのインプレは本格的な峠で再度検証してみますね。
今回フレームの重さを考えて、比較的軽量パーツに拘って組んだので、完成車で軽量ホイール仕様で6.8kg(ペダルなし)でした。普段使用のホイールで7.2kgというところです。
6Z7A4546.jpg
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード