Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARMIN/ EDGE1000&VECTOR J装着しました!!!

6Z7A2465.jpg
6Z7A2467.jpg
DSC00133-300x266.jpg

ボク実はGARMIN使った事も触った事も無かったのですよ。
まあ、そういう人も居るでしょうが、ボクは今まで主にPOLARでした。この他にSRMを5の有線時代から使用していたので、なんとなくGARMINに馴染めなくて・・・で、最近年齢なのか寒い屋外で乗るのが億劫になって、ローラー台に乗る事にハマってます。コレが面白いんですよ。良いローラー台に出会ったので、一気に楽しくなりました。
その楽しいローラー台がGROWTACというベンチャーな自転車愛と才能溢れる日本人のエンジニアがこじんまりと製作している商品なのです。乗り味は簡単に言うと『テレビを見ながら乗れる3本ローラー』に乗っているイメージ。実際はフロントフォーク固定でリアホイールは2本のローラーに乗っていて自由な状態。「そんなローラー昔からあるじゃん」と言われそうですが、このGROWTACはフロントフォークが前後左右に動くのです。目を閉じて漕いでると『ほぼ実走!!』ダンシングも超リアル!そんなスグレ物なのですが、このローラーで自転車レースのビデオ観るのが楽しくて。 YOU TUBE等のレース映像でGARMINを使用した映像でダンシングしたり、コーナーで左右に加重を付けたり、実走さながらに乗っていると、いつの間にか心拍が180を越えたりしてしまうのです〜♪
『最高です!世界一のローラーだと本気で推薦します!!』


大分話しが脱線してしまい申し訳ありません。

話しをGARMINに戻すと、そんな優れたローラー台でのお遊びには良い映像が必須で、巷に流れている映像だと外国だったり、知らない日本人のだったりなので、リアル感に欠ける訳です。これがいつも練習している大垂水峠を時速20kmで登っている映像とか35分で登るヤビツ峠なんてビデオだと嬉しい。より映像がリアルになる。まして走っているのが仲間や自分自身なら尚良しです。
そんな動画撮影に必要になるのが、GARMINな訳です。
最新版のEDGE1000を現在マイバイクに装着中です。このところ風邪引いて寝込まずとも走れる体調でないので、装着したまま3日過ぎていますが・・・(昨晩も自分の咳で眠れず睡眠時間3時間でした)。本日このEDGE1000にGARMINのパワー計であるVECTOR Jを装着しました。そうすると、動画に時速/勾配/ケイデンス/心拍/地図/POWERが表示出来ちゃうのでGARMINです!!

GARMINのEDGE1000、VECTOR JにGROWTACローラー台3点共にMETAL Pandaniで取り扱いしてますので、気になる方はお問い合わせください。
在庫あれば即納です!
スポンサーサイト

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。