Entries

シニアなRacingJacket販売始めました・・・

30代くらいまでの方は関係の無い話しなのですが、ボク最近というかここ一年程視力がオカシイのです。近くが見えない!
新聞はもちろんレストランのメニューも読むのに苦労している。老眼なんて他人事で「新聞読めなくなった〜」なんて友人から打ち明けられても「???」と反応出来ないでいたのですが、突然ボクも見えなくなって狼狽えましたよ。
誰でも歳を重ねればお世話になるのが老眼鏡(シニアグラスとかリーディンググラスなんて呼んでたりもします)。
これがどうにも馴染めない。なきゃ読めなくて不便なので仕方ないけど、あの銀縁や縁なしの細いフレームを首から下げるのが似合う歳にはまだまだ・・・・なんて見栄はってました。
で、なんとかならないか・・・と考えて自分の為に作りましたよ。オークリーのレーシングジャケット(旧名JOWBONE)のシニアグラスです。これがシニアグラスって意外とお安いのでガラスだけなら5千円札でおつりが来ると思っていたのですが、オークリーってスポーツ用なのでグラスが湾曲していて、加工が超難しくグラス代が14000円+税となってしまいました。それでもフレームは数本持っていたので思い切って作りました。
ボクの場合老眼度が1.5です(ちなみに裸眼は視力も2.0です)。0.5刻みで製作出来ます。現在Pandaniに1.0(老眼初心者向け)と2.0を在庫しています。フレームとセットでもレンズだけでも販売可能です。なんと言ってもRacingJacketの良いところは自分で簡単にしっかりとレンズ交換が出来る事です。これは良いですよ。ハメ込み式だと何時外れるか、高価なグラスは不安になりますよね。
店頭に視度検査用の眼鏡を用意して居りますので是非お試しください。
WEBでも販売しますのでお問い合わせください。フレームとセット販売はかなりお得な価格で提供しますよ。
IMG_1616.jpg

IMG_1611.jpg

IMG_1622.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード