Entries

新スタッフにワガママを・・・

 Pandaniでは2ヶ月くらい前から新しい主にデザイン担当のスタッフが加わった。
スタッフといってもボクの奥さんの幼なじみで、イラストレーターが使えるので手伝ってもらえる事になった。
それで何が変わったかと言うと、それまでなかなか出来なかった時間の掛かる採算度外視的な(まぁPandaniは全てそうですが)作業を振る人間が出来たという事でした。
 この1ヶ月半はボクのワガママなリクエストに応えて、ひたすらあるデザインに没頭してもらった。
それでもまだ1着のジャージすら出来ていない。
ジャージにするかもだから・・・・と好き放題に凝りまくったボクのデザインをデータ化してもらった。

それはサイクルレースジャージ・・・・サイクルレーステキスタイルと言った方が正しいかも。


『ミニチュアのロードレーサーのイラストを実際のサイクルレースの様に描いた物』


まず、ロードレーサーのイラストを正確に描く。ハンドルやレバー、トップチューブの形状、サドルの形状とデザイン、ホイールはギアの数やディレーラー、スポークの張り具合やスポークの組み方にまで拘りました。
レーサーもジャージは各架空のチーム毎にゼッケン番号を決め、エースは下一桁が1で終わるし、集団では列車の最後尾を走っている。とかヘルメットのデザインもチームで変えていたり、はたまたチームカーはワゴン車で多数のロードレーサーを屋根に積ませた。ここまでやると止まらなくなって、カメラバイクもオートバイの正確なイラストを描く事から始まって、カメラマンのビブのプレスゼッケンやファッション、テレビカメラの形状まで忠実に再現した。



疲れた(笑)。


あ、疲れたのはスタッフでボクは横で「あ〜ギアは11枚なんだよね〜」とか「バイクカメラのカメラマンはもっと、こう乗り出して撮影してんだよね〜〜」「風が右から吹いてるから列車はこんなカンジでさぁ・・・」などと注文を付けるだけなのですが。


とにかく膨大な時間と資料を調べる手間を掛けて完成したのです。
で、何に使うかを全ての作業が終わってから考えた。
とりあえず1枚出来ました。
39.jpg
9.jpg

実はツールドフランドル仕様もあります。
こっちは石畳を細かく再現。轍やパーベの荒れ具合、カメラバイクの砂塵等も表現しました。
またフランドルの黄色いライオンの旗ももちろん描きました。
しかし、何に使うかまだ決まっていません。

『こんなバカな手間掛けまくった他社が絶対にやれない事がPandaniだ〜〜〜〜』

とボクは喜んでおります。
このブログを読んでくれている人々に喜んでもらえるといいな。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C6216]

多数混ざっております。Beach とDeathBeachはジャージを忠実に再現しております。隠れキャラ?的に良〜く見るとズルい事しているのもBeach Ver.4ですよ。

[C6215]

1人ぐらい、Beachのジャージが混ざっててもイイかもしんない。
  • 2013-06-10
  • のっちさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード