Entries

カスタムヘルメット完成しました!!

お待たせしました!OGKレジモスベースのカスタムメットが出来ました。
第一弾のデザインはボクが普段愛用している「ちょっと大人でスッキリだけど、やっぱりPandani〜〜〜」仕様です。
大きめのグラフィックがドーンと入るのでなく、ヘルメット後方を中心に細かいステッカーがびっしり入っています。
このヘルメットで使用したステッカーは白黒チェック(黒)と安全ピン(実は何種類もあります)、ダメージの入ったダークレッドのtokyo underground design、オリジナルの書体で造った黒いtokyo underground designの文字です。
Pandaniで製作しているヘルメットのグラフィックは耐光性の高い高級ステッカーをカットし、一枚一枚手作業で不要な部分を削除(この作業が難しく根気のいる作業で超生産性が低いのです)して、その後またまた手作業で一枚一枚貼っていきます。ヘルメットの脱脂も必要ですし、シェル部分からハミ出たステッカーは切り目を入れて削除して行きます。一日にせいぜい2個しか出来ないのが現状です。今回は日に1個でした(涙)。
これだけ面倒な方法で不器用に製作していますが、世の中もっと簡単に、しかも綺麗に仕上がる(たぶん儲かる!)方法があるのでしょうが、他の人がやらない面倒をやって行くのがPandaniらしいと思って頑張っています。(直接製作している人間のスキルがもっと上がって行けば良くなって行く部分もあると思います)
ヘルメットにステッカーを貼っただけなので、いずれ剥がれるでしょうし、最初から浮いていたり、使用していればだんだん剥がれて来る部分や欠損していく文字もあります。クリアでもバンバン塗れば良いとも思いますが、長年自分用にカスタムして使用していて不便に思った事はありません。ヘルメットの寿命も数年ですし、コンビニ休憩なんかで地面に置く場面も多いので「あまり気にしない」事にしています。剥がれて汚くなる頃にはヘルメットの寿命と思って使っています。
なので保証無し、ステッカー剥がれても基本的に修理は受けていません(直接持ち込んでいただけれ対応出来る場合もありますがお勧めしません)。これだけ細かいステッカーを貼っているので100%完璧には元々造るのが難しいのです。今回のデザインでも細かく言うと、ステッカーを約160枚使用しています。自分でもビックリです。
まあ、そんなわけで製品の性質とクオリティの限界をご理解頂いてご購入下さい。

http://pandani.shop-pro.jp/?pid=52064267




IMG_0521_20121122183129.jpg

IMG_0525.jpg

IMG_0528_20121122183128.jpg

IMG_0532_20121122183126.jpg
価格は34800円(税込み)S/Mサイズ1個、L/XLサイズ3個製作しました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード