Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C5840]

菊池さんの前の本は弱虫ペダルの渡辺さんの
表紙絵にひかれて買いましたが、大当たりでしたね。
もう5回くらい読み直してます。(笑)
新刊の情報は知りませんでした。今度チェックして
みます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!

0977665.jpg

『ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け! 』
小学館 1365円
大好きな菊地武洋さんの新刊。
面白い!です。前作も良かったですが、今回も業界人のホンネが臭ってなにやら他の自転車本とは一線を画しています。
一昨日もこの本をamazonで購入して、夕ご飯で近所のラーメン屋さんで読みふけっていたら、ご本人から電話が入ってビックリした。今日も午後になって仕事が片付いたからジャージに着替えて出発しようとしていたら、バッタリ。
スグに雨が降り出したのでPandaniで休んでもらった。
その時の菊地さんのバイクがアノ例のアレでした(写真参照)。
写真
解る人何人くらいいるだろう....。
ちなみに定価がフレームで約84万円だそうです!(もちろん試乗車)モデル名が入っていなくて、もしかすると最終プロトかも。

本の方は菊地さんしか書けないカーボンバイク業界の裏話やクラス別のインプレもあって読み応えありますよ。
是非この本を読んで(前作 『ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け! 』もセットだと尚良いですが)自転車雑誌やネットでの不確かで断片的な知識をリセットしてみるのが正しいと思います。
初心者の方はとにかくこの2冊を3回読んでください(まあ、こんな事書いても本当に3回読む人は少ないでしょうが、そこは是非騙されてみてください)。
 菊地さんという人は面白い人で、ボクが自転車に興味を持ち始めた1997年~の数年間、今のブームが想像もできなかった時代に「あぁ、自転車業界にも徳大寺さんみたいな人がいるんだ・・・」と感心した記憶があります。
立場は徳大寺さん(業界一の活字人)ですが、頭のキレとインテリ度、話の面白さは福野礼一郎さん級です。
ボクが雑誌NAVIで福野礼一郎さんと連載をやっていて(ボクはポートレートを撮るだけだけど),打ち合わせを九段のカフェや青デニでやると担当者&ボク相手にまず5時間は話が止まらない。5時間なら短いくらいだった。それだけの時間話し続けるパワーと蘊蓄、構成の面白さに時間を忘れて聞き入ってたものだ。
そんな福野さんと菊地さんをボクはだぶらせて見てしまいます。
先月、GOKISOのハブの話を聞かせてくれた時の話ですが、夕方所用からPandaniに戻ると既に菊地さんが遊びに来てくれていて、チャボ相手に一時間程世間話をしていたらしい。そこから2時間半、20時くらいまでハブの話やカーボンの興味深い話を聞かせてくれた。かなり面白かったので時間を忘れる程だった。特にGOKISOに取材に行った話は面白かった。
「いや~乗ってみたいな~」
「いいですよ。持って来ますよ!」
という会話で別れて、ボクは今度製作するジャージのデザインをFくんと仕上げていた。
23時になってFくんが帰って、Pandaniの片付けをしていた23時05分に突然菊地さんが現れた。
ホイールを手に持って。
そこから立ったまま立ち話(当たり前か)を始めて気が付いたら26時35分!
流石だ!
こんな面白い人いないよ。こんなに自転車を語れる人間が日本にいるのだろうか。
しかも相手がボクだし。ギャラ出るわけじゃないし。得する訳でもなく....ただただ自転車の話が尽きない人。
こんな変わった人(失礼!)の文章が面白くない分けない。
これだけのパワーとインテリジェンス、各メーカーとの太いパイプが無ければ話が面白い訳が無い。
本当に貴重な自転車人です。
最近は専門誌にあまり書かなくなったので、知らない人もいるかもしれないけどTIMEやピナレロを日本で流行らせた張本人だし、製品以上にその魅力を伝えられる言葉の魔術師でもあると思う。
是非第一巻から順番に3回読んでください。
スポンサーサイト

1件のコメント

[C5840]

菊池さんの前の本は弱虫ペダルの渡辺さんの
表紙絵にひかれて買いましたが、大当たりでしたね。
もう5回くらい読み直してます。(笑)
新刊の情報は知りませんでした。今度チェックして
みます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。