fc2ブログ

Entries

富士スバルライン記録会いよいよ

いよいよ明日になりました。
朝8時に北麓公園集合、9時スタートです。
励まし合って楽しく登りましょうね。
(ま、苦しいんですけどね~)

皆さん自動車で向かわれると思うのですが、明日の渋滞予想では朝6時に高井戸IC通過くらいだと到着が9時前!
というとんでもない渋滞にハマるようです。
今回お世話になるピアチェーレな皆さんは中野のショップを5時30分に出るそうです。
ボクは四谷のPandnaiを5時には出発するつもりです。
これだとかなり早く到着しそうですが、その時は仮眠(多分無理だけど)かアップしようと思います。
ファミレスで朝食かもしれません。
とにかくほんの10分くらいの違いで到着時間が1時間半くらい違いそうです。
がんばって早起きしましょうね。
ヘルメットとシューズ忘れがちなので気をつけてください。
それでは明日頑張りましょう!

スバルラインの登り方を簡単に解説しておきますね。
料金所から1合目までが一番辛いです。特に1合目の手前のパーキング手前が7、8%の勾配になります。
この区間でいかに脚を残すかがポイントです。
最初は誰でも元気なので、特に今回30秒事のスタートなのでつい前走者を追ってしまうでしょう。
ここは我慢です。この最初のパーキングまではメーターとにらめっこです。
スタート時にダンシングやダッシュは厳禁。ゆっくりとこれでもか!というくらいノンビリと走り始めます。
ギアも軽いギアで脚をクルクル回します。膝から下に力を込めてはいけません。
膝の力を抜いてください。つまり引き脚100%です。とにかく踏まない。
勾配に合わせてギア(右手側)をバンバンチェンジします。100mも同じ勾配はないので、少しでも変化があれば
シフトチェンジです。そうする事で負荷を一定に保てます。
パーキングを過ぎると平坦になります。
平坦になるとギアを重くして飛ばしたくなります。
それは間違いではありません。ただ、ゆっくり少しづつ加速します。
完全にそれまでの勾配から抜け出るまではダンシングもギアチェンジもしてはダメです。
同じように同じギアで回しているのにスピードメーターの数字が大きくなったら、初めてギアを1枚重くします。
スピードが1km/h速くなるともう一枚重くします。これの繰り返しです。数枚重くしたらきっと勾配が急になってくると思います。今度は先程とは逆に早め早めに軽くして行きます。
ギアを重くするのはゆっくり、軽くするのは早めがポイントです。
そうする事で乳酸の溜まるのを防ぐのが目的です。
急坂は引き脚、平坦に近い緩斜面は踏み脚!と覚えておいてください。
2合目の看板を超えると緩斜面ゾーンです。ここから4合目までがタイムを稼ぐか?失うか?の別れ道となっています。2合目からの緩斜面で加速する力があればタイムは出ます。ここで売り切れた状態で走るとガクッとタイムを失うのです。4合目からゴールの5合目までは根性(笑)で!理論もフォームも関係なしです。
あとは気持ちで勝負!
ここでも冷静にフォームを保って走れればアスリートクラスだと思います。
まあ、負けない心で頑張りましょう!

ヒルクライムは自分との戦いです。
楽しんでくださいね。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/1156-78959c89

0件のトラックバック

5件のコメント

[C5178]

明日よろしくお願いたします。

解説を読んでいたらドキドキしてきました。
完走を目指して、1合目で潰れないようにしたいと思います。

[C5177]

参加される皆さん、楽しんできて下さい!!
ベストタイム期待しています(^^

abさんのすばらしいアドバイスは今後の参考に
させて頂きます。

[C5176]

今まで2回 スバルラインを走りましたが(どちらもMT富士・本戦)
どこら辺が何合目なのかさっぱりワカリマセン・・・。
明日、余裕があれば
abさんのコースアドバイスを思い出しながら
走ってみたいと思います。
余裕があれば。・・・あると良いなぁ。

[C5175]

いよいよ明日!!
abさん、きめ細かいアドバイスありがとうございます。
読んでてテンション上がってきました!
明日は根性出して頑張りますので、よろしくお願いします!!

[C5174]

ナイスな解説でイメトレできました。
僕は遅くて恥をかいても自分との戦いで完走を目指します!
明日が楽しみ!皆さん頑張りましょう!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Pandani

Author:Pandani

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード