Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/1032-1a3f15c9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パーソナルトレーニング

昨日斉藤さんと荒川を走った。
まずは江北橋から河口まで。
数キロボクのフォームを見て頂いて、気になる点を上げて頂いた。

膝をトップチューブに近づけてペダリングしよう。
膝を高く。左足が硬いのでもっと深く踏もう。
手に力を入れないように。
骨盤がサドルの上で左右に動いている。
ペダリングが均一でない。
上半身と下半身が別々。

その後負荷を掛けて河口まで。

ボクは負荷が掛かると前乗りになる。
踏み込みのペダリングになる。(この日は73度30分のバイクだったので、ダンシングマシーンの時だと引き脚も使っている可能性あり)
左足の稼働率が低い。

先週のコンディショニングでの指摘。

最も可動域の狭い部位としまして 腰骨(骨盤の下から5個目までの背骨)
その次に足裏の柔軟です 拇指球からかかとに掛けての腱の可動域が狭く 
この腱と比例して動く膝の裏の可動不足に繋がってまいります

優れている部位につきましては 股関節の柔軟は通常以上に可動しています
サイクリングに必要な可動域としましては 本当に優れています

との事です。

本日これらのレポートが届きました。
その対処法も細かく指示して頂きました。
(この辺りはWebで公表して良いか解らないのでボクに直接聞いてください)

ボクの感想はやはりコーチに観てもらうと自分の事が客観的に発見できた(良い事も悪い事も)。
それは素晴らしいです。走りが変わりそうだし、柔軟は特に良かったです。
コンディショニングの時に「こんな所にも筋肉があったんだ!」と感じたり、自分の弱点がハッキリしたので、これからそれを克服する目標が出来ました。
費用が掛かっても正しい生きたお金の使い道だと思います。
レースでタイムアップしたいとか、故障癖をなおしたいとか、練習してる割にタイムが伸びないと思っている人には最適です。http://www.charipro.com/

DSCN1613.jpg
Pandaniにてコンディショニング。股関節の柔軟性を診てもらっている。
このストレッチマットが気に入って買ってしまった。お勧めです。
100219_125708.jpg
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cabagnolo.blog34.fc2.com/tb.php/1032-1a3f15c9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

 Cabagnolo 10%

Author: Cabagnolo 10%

 

 

最近の記事

月別アーカイブ

全タイトルを表示

無料ホームページ ブログ(blog)

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。